タグ:外食 ( 35 ) タグの人気記事
Robert Burns Hotel @ Smith st Collingwood
c0018514_19183345.jpg

久々の外食!
妊娠中に、「今のうちにいろんなところ食べにいっときや~」ってアドバイスいっぱいもらってたの、今になって身にしみています。
街は全豪オープンで盛り上がってますね。やっぱでかけないとなぁ!!!


さて、数年ぶりにいってきた、Robert Burns Hotel. 名前、外見、内装ともに、スコットランドのパブって感じ。しかし中身はスペイン料理やさん。改装されてきれいになってました。でも以前のようなカジュアルさも残ってていい感じ♪ ちょっと気取った感じの人や、子連れファミリー、外のテーブル席は古着をおしゃれに着こなした若者達いろんな人がいてて、敷居は低いけど、雰囲気がある。
iphoneの写真なので荒くてすんません。
c0018514_19183644.jpg

床がタータンチェック。ウェイティング・スタッフの制服もタータンチェック。でもスペイン語圏の人たちが多い。
c0018514_19183772.jpg

前はパブ・ミール色が濃かったけど、今はちょっとええレストラン風になってます。
c0018514_1918395.jpg

ムール貝と海老のコロッケ。たしか$10ほど。
c0018514_19184049.jpg

前菜お肉盛り合わせ。イベリコ豚生ハム、チョリソー、スモークポーク。$25
c0018514_19184238.jpg

お魚、バラマンディ。$20
c0018514_19184357.jpg

メインお肉盛り合わせ。ラム、うさぎ、ソーセージ、ステーキ。$50

どれもとてもおいしゅうございました。今日は頼みすぎず量もばっちり。
大人三人、ビール一人1.5杯くらいで、$160でした。(写真にないけどチュロスも一つ分け分け)
MovidaやAnadaよりも敷居が低くていいんじゃないでしょうか。

Robert Burns Hotel
376 Smith Street
Collingwood VIC 3066, Australia
(03) 9417 2233
レストランは要予約。お外の席は予約不要=早い者勝ち。

あ、Anadaのジェシー&バネッサは新しいレストランをCityにもオープンしてます。
The Aylesbury
ここも超おいしいよ~~!!! を絶対食べてください。
[PR]
by tamaptamap | 2012-01-28 19:16 | 食べ物
Heide Museum of Modern ArtとGreat Ocean Road
今月初めに、スペインからお友達のエベが我が家に2週間遊びに来てくれました!

2月3月はあまり有給が取れなかったので、ほぼ放置プレイで申し訳なかったですが、去年結婚式にもきてくれてその時に仲良くなったオージーゲストたちにもいっぱい遊んでもらい、バルセロナにはないのんびりしたオーストラリアの雰囲気に癒されて大満足で帰っていきました。

エベと一緒にうちからそんなに遠くないところにあるHeide Museumというところにいってきました。
c0018514_19145474.jpg

緑豊かな素敵なスカルプチャーパークがあってそこは入場無料、ピクニックに最適。

$12払うとミュージアムにも入れます。こじんまりしてるけどオーストラリアのアーティスト中心の作品がたくさん展示してありとっても見ごたえがありました。平日にいったので人もいなくてとてもゆっくり回れたし。
c0018514_19151857.jpg

公園の中にはカフェもあります。Café Vue at Heide敷地内の畑にいっぱい野菜が植わってるのでたぶんそこの食材を使ってるのかな。
エベが食べたラムのパイ(たしか$12くらい)と、私が食べたランチボックス(たったの$15)
→自家製チップとババガヌーシュ、ミニバーガーとシーザーサラダにチョコレートムース。
あの有名なVue de Mondeと同じ系列です。でも値段もそんなに高くなくってとてもおいしかったです!ここも絶対またいく!平日なのにとっても込み合っていました。
c0018514_19234980.jpg

公園内にたくさん生えていた木。Osage Orangeという種類なのだそうです。脳みそみたいな実でしょう。

アートと自然とおいしいご飯が楽しめる素敵な公園で、子供が生まれたら絶対通いたいところ。結局ここに4時間以上いました。

c0018514_19391831.jpg

Great Ocean Roadにもいってきました。6人で3ベッドルームのアパートを借りて一泊しがてらのんびりのんびり。メンバーのうち一人が昔ツアーガイドをしていたので熱帯雨林やらコアラがいっぱいいる山道につれていってもらいました。
c0018514_20281316.jpg

c0018514_19412979.jpg

何年か前に来た時には立ち寄ってないGibsons Stepsという場所。浜辺まで降りて奇岩を眺めることができます。めちゃくちゃお勧め。水も砂浜もめちゃくちゃきれくて奇岩がなくても立ち寄りたいくらい。メインスポットよりも迫力があって圧巻です。

エベが来てくれて、私もまたフレッシュな視点でオーストラリアを見れて楽しかった。

エベはお母さんが関西人なので日本語がペラペラ。日本語というか大阪弁がすごくて、「おもろいな~」のことを「けっさくやな~」と言う。今時私らでも言わない・・・私も2週間久々に大阪弁にどっぷりな毎日を過ごせました。

あとやはり海外からゲストがくると、私たちにとっては慣れてしまって普段見落としがちな何でもないことを改めて考えたりするいい機会でもありますね。

スペインでは「チャイニーズ」と苛められ、日本では「ガイジン」として見られる、アイデンティについて悩みながら育ってきたエベは、オーストラリアでは道を歩いてても誰にもジロジロ見られないことが本当に開放的で嬉しいことだったのだそうです。スペインはやっぱり彼女にとって1番の場所で、日本も第2の故郷として大好きやけど、「メルボルンに住みたいわ~!」と真剣にどうやったらこの国に住めるかの手段を考えていました。そんなに気に入ってくれてよかったよー

次は私がスペインに行く番!来年あたりいけたらいいなぁ。
[PR]
by tamaptamap | 2011-03-31 19:28 | 日常(オーストラリア)
モダン・オーストラリア料理 @ Charcoal Lane
c0018514_19181313.jpg

FitzroyはGertrude Stにある、Charcoal Laneにいってきました。結構前に友達に聞いてて、気になっていたのです。オーストラリア独自の食材、カンガルーとかブッシュタッカーを使ったモダン・オーストラリア料理のお店。

アボリジニーや恵まれない若者を雇用することによって彼らをサポートしている慈善事業なレストラン。店の売り上げや寄付はコミュニティに回るのだそうです。

c0018514_19182448.jpg

もりにさんと2人でディナー。付きだしとデザートは一人一皿ずつであとはシェア。

左上から
*付きだし・・・忘れましたが南瓜とかナッツとか野菜メインの冷たい前菜。
*Spanner Crab, Dashi, Pickled Daikon & Finger Lime
*Crispy Pork Belly, Seared Scallop, Ginger Glaze, Apple Salad, Fried Saltbush
*Pumpkin Gnocci, Macadamias, Saltbush, Pepitas, Fried Sage,Parmesan
*Apple Cream Tart, Muntries Berries, & Raspberry Terrine

Saltbush、Pepita、Muntriesベリー等など、初めて食べました。

前菜は体が喜びそうなとてもやさしい味。
2番目の蟹のお出汁が若干しょっぱかったけど、オージー向けだからしょうがないか。でも蟹はフワフワしてて美味しかった。
豚バラは臭みもないし。
パンプキンのニョッキは素朴な味で塩加減も抜群。Saltbushの味と、ニョッキ・ナッツ・Pepitaの食感が口の中でうまく絡み合う。
デザートもタルトもとてもシンプルで郷愁を誘う素朴な味。Muntriesベリーはカシス味で私の超好み。

前菜とニョッキとデザートがお気に入りかな。でも、全部とてもおいしくいただきました。サービスもいいし。料理も楽しんで、コミュニティにもちょっと貢献。いいレストランじゃないですか。

妊娠中なので、泣く泣く我慢したカンガルーのステーキ(レアなので食べれない)、ワラビーのタルタルを食べに出産したらまた絶対行くぞー!

ディナーは一人1ドリンクずつで、2人で合計$120ほど。ランチは$35からコースメニューがあるらしいのでランチ時がお勧め。

Charcoal Lane
136 Gertrude Street
Fitzroy VIC 3065,
Phone: (03) 9418 3400
[PR]
by tamaptamap | 2011-02-14 19:18 | 食べ物
エジプト旅行記⑦ ちょっとだけ夜のお出かけ تناول الطعام في الخارج
c0018514_7443577.jpg

エジプトで暴動が起きていますね。私も反独裁!でも暴力は暴力を生みます・・・一刻も早く情勢が落ち着いて、エジプトに平和が訪れますように。

そのニュースを見て、自分のエジプト旅行記がまだ終わってないことに気づいたダメダメな私。
めちゃくちゃな旅行記ですがどうぞお付き合いくださいませ。あとちょっとだけ。


エジプト旅行記シリーズ・アーカイブはこちら。
エジプト旅行記① カイロ到着 القاهرة
エジプト旅行記②Four Seasons فندق فور سيزونز القاهرة بلازا النيل
エジプト旅行記③ ピラミッド エトセトラ الجيزة سقارة‎ ممفيس
エジプト旅行記④ カイロからバハレヤ・オアシスへ الواحة البحرية
エジプト旅行記⑤ 砂漠ツアー前半 黒砂漠など الصحراء الكبرى‎
エジプト旅行記⑥ 砂漠ツアー 白砂漠 الفرافرة


More
[PR]
by tamaptamap | 2011-01-31 12:23 | 旅行記
レバノン料理屋さん Rumi @Brunswick East
c0018514_2104972.jpg

エジプト旅行記はちょっと休憩して、
元ハウスメイトのアリソンとジョーイとで久々のReunionディナー@Rumiについて。
c0018514_211194.jpg

レバノン料理でタパス形式。
どれもこれも丁寧な味付けでとても美味しかったです。

ヨーグルトのスープ
ソーセージ
ピクルス
カリフラワーのフライ
うずらとミントベースのソース
レモンソースのチキン
混ぜご飯 with 豆とヌードル

どれも美味しかったけど一番印象に残ったのは、カリフラワーのフライ。
ジェイミーオリバーが、カリフラワーとクミンはベストフレンドだ、というのを聞いてからうちでもよくやるカリフラワーのスパイス揚げ。これはもっと複雑な味で本当に美味しかった。私もこんなん作りたい!
あと、チキンはめちゃくちゃジューシーで、レモンのソースも絶妙でめちゃうまかったっす。

高いかなーと思ってたけど、一人ビール一杯ずつ飲んで(あ、私だけ2杯いただきました 笑)
一人$35。
サービスがめちゃくちゃ良かったので、一人$40ずつ置いてきました。

また行くぞー

Rumi
116 Lygon St
Brunswick East 3057 VIC
Phone: (03) 9388 8255

ただ今、隣でトラさんが社内の別ポジションに応募すべく履歴書を改定中。
履歴書とか応募用紙とかって面倒臭いよねー。同じような質問ばっかりあったりするし。
頑張れトラさん。
うまいこといきますように( -人- )ナムー
[PR]
by tamaptamap | 2010-08-03 21:02 | 食べ物
メキシコ料理 タパス @ Mamasita
c0018514_2131070.jpg

急遽お友達が企画してくれて、今日はCityにあるメキシコ料理屋さんMamasitaに行ってきました。
c0018514_213317.jpg

6人以下は予約できないとのことで、サラリーマンの私達は仕事をできるだけ早く終わらせて、席を確保しようと急ぎ足で5時半過ぎに店に向かうもすでに行列ができてて焦りましたが、20分も待ってないうちにテーブル席を確保できたのでした。

4人で頼んだもの。
-サボテンのサラダ。
-白身魚のユカタン風セヴィーチェ。
-モレソースのチキン。
-トルティーヤ4種。チキン、豆、ビーフ、魚。
-ハバネロとシナモンのキャラメルが乗ったチョコレートのアイスクリーム。

酒飲みメンバーで。メキシカンビール3,4杯ずつ、大食いの私も満腹!で一人$60ドルほど。

スペイン語圏の食べ物でタパスというとスペイン料理を思い浮かべてしいがちで、しかもメキシコ料理は豆だらけチーズだらけでちょっと重たいイメージがあったのですが、ここのメキシコ料理はかなりあっさりしててとってもおいしかったです。満腹なのに後悔するような胸焼け感ゼロ。

メキシコ料理屋さんに行くのってってあんまり好きじゃなかったのですが、ここは是非また来たいところ。

お決まりのナチョスとかファヒータとかチミチャンガとかエンチラーダとかブリートスとか
そんなありきたりなものはメニューにないのです。
とってもあっさり、でもお腹も膨らむしとっても満足。

普段はトルティーヤに物をはさんで食べるっていうのにあまり好みのものに出会ったことがなかったのですが、
とってもおいしくてびっくり。
ライムをたっぷり搾って、付け合せのサルサヴェルデをちょっとつけると、
あっさりしてるのに、とっても味に深みがでるのです。

「ぬぅぅぅぅうおーーーー!」って鳥肌が立つようなものではなかったけど、
満足してワイワイ酒の肴になるようなおいしいタパスでした。

モレソースは大好き。寒くなってきたし是非自分でも作ってみたい。

仕事後に軽くつまみながらビールでその日の疲れを流し落とす。
6人以上8人以下ならテーブルが予約できるので、気軽にみんなでワイワイ晩御飯を食べるのにもとってもいい場所やと思います。

Mamasita
1/11 Collins St
Melbourne VIC 3001
(03) 9650 3821
[PR]
by tamaptamap | 2010-06-30 21:28 | 食べ物
Fashion Showの後、火鍋を攻略
c0018514_17462628.jpg

仕事関係の人から先週SofitelのFashion Showに呼んでいただきました。チケットを2枚もらったのでチカちゃんを誘って行ってきました。会場の雰囲気にテンションが上がるも、ほぼ中高年対象のブランドばかりだったのですぐにテンション下がーる。でも呼んでくれてありがとう。ちなみにチカちゃんは、ハイカラなお婆ちゃまのお下がりをいつもかっこよく着こなすお洒落ガール。参考になります。
c0018514_17463786.jpg

その後、久しぶりにこの店で火鍋と好物チリチキンを食べる。

嬉しい事に、この日、初めて、お尻から火がでなかったんです!!!!いつもお腹が痛くなって大変なことになるのに・・・最後に食べた翌日通勤途中でえらいことになったので、それからちょっと控えていたのですが、今回は全くへっちゃら。
店内の常連チャイニーズ達の真似をして、豆乳を飲みながら一緒に食べたのもあるだろうし、食べ方のコツ&自分のペースがわかったのかしら。これでいつでも恐れずに食べに行けるわーーーおほほほほーーーー!!!

c0018514_17464622.jpg

寒くなると鍋がおいしいですよね。
ガールズ達、またここで集まりやりましょう。
[PR]
by tamaptamap | 2010-04-22 12:17 | 食べ物
婚約指輪もらいました。
注文していた婚約指輪が出来上がって、先週の金曜日トラさんから頂戴しました。

あんまりアクセサリーにめちゃくちゃこだわるタイプではないし、(っていうかこだわりたいけど、それ以上に面倒くさがりなので、いつもアクセを付け忘れたまま外出してしまうタイプ)っていうかそもそも先月の帰国で予想してた2倍ほどの結婚式見積もり金額にドン引き真っ只中のトラさん&たまぴーですので、婚約指輪はお金ももったいないし「別になくてもいいかな」と母の前で漏らしたら、「あんたそんなんゆうてたら一生何も買われへんで。」というので、じゃぁやっぱり買ってもらおうっていうことでカタログ等で指輪のリサーチ開始。

どれもこれも綺麗なのだけど、どう言っていいのか、あまり「私らしく」ない。石がたくさんついたのはフェミニンでエレガントな女性って感じで綺麗な服着て街を闊歩してる感じだけど、私はどちらかというとジーパンにラフな感じが好き。ティファニーのSolitaireはシンプルかつトラッドで好きだけど何かも一つぴんとこない。ブランド物は価格のほとんどが名前と広告費だろうしそういうところにお金を使える余裕は無いし。

どんな指輪にしたらいいのか全くわからなかった私。こんなにわからんのやったらもう無理やり指輪作らんでもいいんとちゃうんか?と諦めかけてた時にふと思い出した、私のDream ring.
c0018514_2115186.jpg

ポメラートのNudeシリーズ。


数年前にファッション誌に頻出してて、このシンプルなのにデザイン性の高い指輪に一目惚れしてたのです。何度か高島屋の店舗に行って、買うお金もないのに試着だけさせてもらって夢見心地を味わったりもしました。

そうそう、こういう「コロン」とした飴ちゃんみたいな、ポップでキッチュかつシンプル&トラッドな感じがいい!
(何それ)
全体的に丸くてシャープで尖ったところが一つも無いのも気に入った。

ダイヤモンドでこのサイズは不可能なのは重々承知してるけど、ポメラートみたいな感じで丸っこいのがいいです、とデザイナーに伝えたら出来上がったのがこの指輪。
c0018514_17441426.jpg

彼は私の言いたいことを予算に合わせて現実に形にしてくれました。大満足。とっても私らしい世界で一つの指輪ができあがりました。シャープな角は一つも無く丸くてコロコロかわいいのですよ。薬指にはめてみると、今まで指輪にあまり興味なかったのに、この指輪の持つ意味と7色の石の輝きに魅せられてか、気がつけばいつも指輪を眺めてにんまりしてしまいます。もらってよかったです。

ちなみに、石のカットは「Cushion cut」といってアンティークなデザインによく使われるらしいのですが、石の自然な形を一番活かせるカットなので他のカットよりも石を削る量が少なくて済むので、購入したカラット数がカットのせいで劇的に下がるというのが少ないらしい。

ここ数日いつも指輪を見つめているので、トラさんから「ゴラムみたい」とよく言われます。
c0018514_21572651.jpg

風貌だけは似てないことを祈ります。


ちなみに指輪を注文したジュエラーは、トラさんのゴルフ友達のテリーさん。世界に一つの私の為の指輪を作ってくれました。対米ドルのレートが良かったので石の値段は通常より安く手に入ったらしいけど、それでもお友達価格でかなり安くしてもらったと思われます。ありがとうテリー。

c0018514_17443533.jpg

ちなみに、指輪をくれるのにトラさんが連れて行ってくれた場所は、最近新しくオープンした、あの毒舌で有名なイギリス人ミシュランスターシェフ、Gordon RamseyのレストランMaze。すでに行ってきた数人からかなり良い評判を耳にしてたので、レストランに着いた時はめちゃ嬉しかったのですが(着くまで場所は秘密だったので)、実際案内された席は店内奥に別セクションで営業してるMaze Grill
Mazeとは別で、Mazeよりもカジュアルな感じでステーキを売りにしてるらしい。
トラさんはMazeを予約したと思ったらしいのですが、間違えてMaze Grillを予約しちゃったらしい・・・トラさんらしい。

食べた感想は、せっかく連れて行ってもらったのにこういっちゃなんですが、あんまり。
まぁおいしかったけど、わざわざいかんでもいいかなぁと思いました。ごめんねトラさん。
Mazeの方は評判良さげなので値段が上がる前に絶対試してみたいです。
[PR]
by tamaptamap | 2010-04-19 21:44 | たまぴーの結婚
2010年2月の里帰りで食べたもの
c0018514_19521575.jpg

2月末の里帰りの写真をば。。。と思っていたのだけど、結構個人的な写真が多いので載せれるものがあまりなく。。。って、これも個人的ですが、記録に食べ物の写真を載せときます。自己満足。

まず、大好きな居酒屋スタイル ↑。目の前に食べ物が陳列されてて注文すると目の前で調理してこういう舟を漕ぐやつみたいなのでサーブしてくれるの。「こういうのって昔はいっぱいあったけど、あんたらはそういうのがめずらしくていいんやねー」とうちの母は言っていましたが、こんなにすばらしいスタイル、なんで減っていってるの?昔梅田ロフトの近くに昔の家屋を改造したようなこういう居酒屋がありましたが何年か前に潰れてしまったみたいですね。こういうのメルボルンでも絶対うけそう!
c0018514_19523132.jpg

メルボルンであまり食べれない食材。左上から・・・

☆しゃこ。 
☆母の還暦祝い家飯で父が調達した高級霜降り肉と大阪湾で取れた新鮮ソフトシェル海老。
☆赤貝などお造り盛り合わせ。 
☆ひな祭りに蛤のお吸い物。
☆甘エビ。
☆鯖の酢〆。
☆「ムツ」という深海魚。脂がのっていてめちゃおいしかった。レモンと塩でシンプルに。
☆串の坊。小さい時から大好きなレストラン。カウンターに座ってサーブしてもらうのってすごいワクワクしていいですよね。


などなど・・・

色々食べれて大満足ですが、トラさんを連れまわしてバタバタしてたので

またラーメン食べ忘れたっ・・・・!(涙)
何か忘れてるなぁ、何やろうなぁ?ともやもやしてたのですが、メルボルンに戻る飛行機の中で思い出した時すでに遅し。。

次7月帰国までお預け。
[PR]
by tamaptamap | 2010-04-13 16:00 | 旅行記
中華 Lau's Family Kitchen @ St.Kilda
c0018514_21122143.jpg

メルボルンの有名高級中華レストランのシェフ、Gilbert Lauさんの息子のJames Lauさんがシェフを勤めるLau's Family Kitchenに行ってきました。
Flower Drumよりも店内の雰囲気もお値段もカジュアルなのに味もなかなかいけるという。
c0018514_21123460.jpg

この日食べたもの(大人6人)

(前菜)
Salt & Pepper Squid、海老と帆立のシュウマイ、ラム肉の春巻き

みんなで平等にシェアして食べたいでしょう、ということで料理ができあがるとまずそれをテーブルに持ってきて見せてくれ、それから奥に持って帰って一人ずつ平等に小皿に取り分けて持ってきてくれます。

アンタのほうがイカがちょっと多いやん!とかいう喧嘩もせずにすみます。

(メイン)
Eye Fillet
酢豚
海老
麻婆豆腐(写真忘れた)

(っていうか料理の名前全部忘れた)

味はこっちにしては珍しく、とってもシンプル&薄味。
ソースの味が濃すぎて何食べてるのかわからんような代物は一つもなく、素材を生かした丁寧な味付けで日本人の口に合うと思います。料理の種類も「正統派中華料理!」っていうのばっかりで、風変わりなフュージョンなものもなし。この薄味オージーに受けるのかな?と思ったけど平日でも満員御礼でした。

Flower Drumじゃなくて、ここで十分いいんでは?と思いました。もちろんあの高級な雰囲気とかロブスターとか鮑とかが欲しい人は別として。

6人で一人お酒1、2杯ほど飲んで一人$50でした。
全部おいしかったけど、特に印象には強く残った料理はなかったように思う。
家でも食べれそう、みたいな?・・・いや、私は絶対作られへんのですけど、$50も出すんやったらオカンに作ってもらったらええんちゃうん!みたいな?

ただ一つ、

Eye Filletは最高においしかった。すっごくやわらかくて口の中で解けた。
これだけを食べにもう一度行きたいと思います。今度行った時は、二人でこれ頼んで白ご飯だけなら一人$20?(笑)いやーほんまにね、これはめちゃくちゃおいしかったよーー!!!!


サービスはFlower Drumよりもかしこまってなく、フレンドリー&痒い所に手が届く感じでよかったです。っていうか親父(Flower DrumのGilbertさん)がバイトに混じってフロアで働いてるのです。若いウェイターの子達に混ざってなんやこの人だけやたらオッサンやな、と思って顔を上げると彼がニコニコした顔で料理をサーブしてくれるのです。私は知らなかったのですが、一緒に行ったトラさんの従兄(アデレードでシェフを育成してる人)が、Gilbertさんってシェフの間ではかなり立場が高い人としてリスペクトされてる有名人なのに!と、びっくりしてました。

親父がフロアで息子がキッチン、名前のとおり家族ぐるみでこじんまり経営しているフレンドリーなレストラン。

Lau's Family Kitchen
4 Acland St
St Kilda 3182 VIC
Phone: (03) 8598 9880
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-13 18:57 | 食べ物