タグ:仕事 ( 4 ) タグの人気記事
アイスランドの火山噴火で・・・
c0018514_11525680.jpg

画像はロイターより拝借


先週アイスランドで火山が噴火して、火山灰がイギリスの空を覆いイギリスの空港が閉鎖、それからものすごい勢いで欧州各地ロシアまで広がっていったために欧州空港閉鎖。世界の裏側での出来事が、先週末から引き続きたまぴーの仕事に大影響。

なんせヨーロッパで足止めをくらってるお客さんの処理が大変・・・現地ホテルの値段もものすごいことになってるそうですね。シンガポールも経由のお客さんが足止めをくらっていて町が飽和状態になってるので、シンガポールに来ないでくださいっていうような通達が来てたし。北欧にいる人は南欧まで電車で降りてきてもらってそこから飛行機で飛んでもらうか・・・など色々頭を悩ますのですが、なんせ自然現象なので予測不可能。現時点では明日辺りに方針が更新される予定なのだけど、どうなることやら。数ヶ月続くかもしれないとかいう噂も聞くし・・・航空業界は911以上の大打撃を受けているそうですが、航空業界にかかわらず多方面で影響がでるでしょうね。

予定通りヨーロッパに飛べなくなったうちのお客さんの一人(豪州某大企業のトップ)が、「なんとかしないと訴える。」との発言をしたようであきれてものが言えません。誰に訴えるのーーーねーねー?ほとんどのお客さんは「しょうがないよね。」とねぎらいの言葉までかけてくれる人もいるってのに。

日本で仕事してた時を思い出すなぁ。台風で欠航になった時にまるで私たちのせいであるかのように、自分の娘ほどの年の女の子たちに怒鳴り散らすオッサンども。

自分で天気の神様に電話でもしてお願いしてください。 神様は人間のわがままさに怒っているのかしら。
自然に対し人間のなんと小さいことよ。
[PR]
by tamaptamap | 2010-04-19 11:52 | 日常(オーストラリア)
俺の仕事
c0018514_20532046.jpg

私は旅行関係の仕事をしています。
内容の99%が出張手配で、
「明日の夜までにバンクーバーに着く飛行機5人分ビジネスクラスで至急頼む。」と来て
「はい、ではお一人様片道100万円程です。」と言い
「はいじゃぁ至急手配お願い。1泊だけして全員月曜日までにオフィスに戻れるように帰りも。」
「今の時期は○○フェアで街中のホテルが満室で一泊お一人様4万円の部屋しかあいてませんけど?しかも帰りはファーストクラスしか空いてませんけど?」
「しょうがないからそれで至急手配よろしう。」
「了解っす。ビジネスがあいてないからじゃぁエコノミーで、とはならんのですね?
とか言う感じで一日に何百万円が私の周りだけでも動きそれがオフィス内の一人一人の周りでも同じような感じで、ラリアの一都市の小さな会社の中だけでもものすごいお金が動いてるのに
一体世の中はほんとにどうなってんだ、と思ったのは仕事を始めた最初の数日だけで今は特に感動もビックリもせずに毎日仕事をしております。

まぁ私のお客さんの大半が、「お金はいくらかかってもいいから、いついつまでにどこどこへ行かないかんから何とかして」って感じです。

昔、この会社で働き始めの頃、お客さんのプライベートの旅行で、メルボルンではちょっと名前の知れてるユダヤ人カップル(私と同じ位の歳)で、「京都に満開の桜を見に行きたい。お金はいくらかかってもいいから最上級のものを手配して」というリクエストが来て、ファーストクラスの席を取ってホテルだけで何十万も使って、っていうことをしたことがあります。自分の為に手配することなんてないものなのでちょっと楽しかった。でも桜の満開は逃した。私は天気の神様じゃないからそりゃムリだ。

そんな人がいっぱい世の中にいるのに、私ってば何て平凡な生活w

そんな平凡な生活の中でも楽しい事がいっぱいあって感謝感謝な毎日でもある。
[PR]
by tamaptamap | 2008-06-19 15:03 | 日常(オーストラリア)
職場におやつ
c0018514_21201264.jpg

職場には、仕事関係の差し入れで常におやつがあります。
今日はタイ航空の48周年記念バースディパーティ。
派手な風船とともにオフィスにやってきました。
c0018514_21243999.jpg

ごっついマジパンでコーティングされたオレンジのケーキ。
マジパンもスポンジも甘ーーーーーーい。
でもおやつの時間にコーヒー入れてチマチマ食べながら仕事するわけです。

そんな感じのおやつにちょっとずつ慣れつつある今日この頃。

そりゃ太るわなぁ。
[PR]
by tamaptamap | 2008-05-01 21:30 | 日常(オーストラリア)
名付け親
ある日会社でセールス担当のジェイソンから呼び出されて
「うちの会社で開発した独自のシステムがあってそれに名前をつけて発表したいねんけど、日本語の単語で何かいいキャッチーな言葉はないやろうか?」と相談されました。

ジェイソンは社内にもメールでお知らせしてて、応募した案が見事採用された人にはメルボルン-ブリスベン往復航空券がペアでプレゼントされる事になっていました。

「キーワードとしては、intelligent, sharp, on the ball, cutting edgeてな感じで、日本語の言葉をいくつかメールして欲しいからよろしう。」とジェイソン。

私は名前を考えたりするのがすごく苦手ですが、とりあえず訳くらいはできる、と思って、キャッチーもくそもあらへんと、上述の単語の訳・意訳とよく似た感じの言葉の意訳を箇条書きにしてジェイソンにメールしました。メール送ったときから絶対ボツなことを確信していました。

募集締め切りの数日後、CEOのリチャードから
「ジェイソンの案が採用されました~!」
というメールが社内の皆に届き、皆でなんじゃそりゃー!ジェイソン自分が募集しといて自分のが選ばれてるやんけー!と皆でブーブーゆうていたのがちょっと前の話。

そんな話もすっかり忘れていた昨日。。。
[PR]
by tamaptamap | 2008-04-24 11:42 | 日常(オーストラリア)