タグ:パーティ ( 6 ) タグの人気記事
結婚式2次会のケーキ
c0018514_18312562.jpg

えー・・・先月のではなくて10月の日本里帰り日記がまだ終わっていませんでした(汗)

うだうだですがどうぞお付き合いくださいませ。

平日に親族中心の結婚式を挙げたのですが、今までお世話になった先輩&お友達を招待し、父の店を貸切にして結婚式の2次会をしました。いたってカジュアルに、普段着で。

父はその時まだ入院していたので、思っていたようなおもてなしができなかったのですが、地元はもちろん、東京、オーストラリア、イギリス、フランス、ドイツ、香港、スペイン等など遠方からも駆けつけてくれて、60人以上での本当に楽しいパーティでした。

6時から8時のつもりだったのに、解散したのは11時半。わいわい飲んで騒いでいい思い出ができました。お祝いのオーラが集まって本当に幸せな空間でした。

高校の友達がサプライズで用意してくれたウェディングケーキ。
そっくりすぎてすごいです。トラさんの二重顎は再現されてなかったとこにケーキ職人さんのやさしさを感じました(笑)このケーキは喜ばれますね。おいしかったし!みんなにも大好評でした。

私はおっさんキャラだしあまりお姫様願望がなくって、ドレスアップして夢のような結婚式にするとかあまり考えていなかったのですが、こっぱずかしいけど綺麗な服着て、みんなにお祝いしてもらって、結婚式ってやっぱり人生の新しい門出にふさわしい本当に良いイベントですね。ほんとうにやってよかったです。

職場でも最近婚約した子が「式めんどくさいからせんとこうかな」といってる子がいますが、「絶対いい思い出になるから絶対やり!!!」と強く勧めています。
色んな事情でできない人もいるかと思いますが、できる人は絶対したほうがいいと思います。

皆さんのおかげで楽しい結婚式&2次会になりました。色々手伝ってくれた方々、ほんとうにありがとう。
[PR]
by tamaptamap | 2011-01-12 19:45 | たまぴーの結婚
クリスマス2009
コンニチハ

地球と時差が3週間ほどある、オソスギール星からやってきましたタマピと申します☆

2010年も明けましたが、記録の為にクリスマス休暇の日記をば…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


c0018514_20203186.jpg

トラさんが毎年クリスマス前になると会社からもらってくるギャートルズの肉=クリスマスハム。
これは表面に切り目を入れてクローブをブツブツ刺して飾りつけ、蜂蜜などでグレーズさせると立派なクリスマス料理の一品になります。(が、我々はアデレードに旅立つために、ちょっとだけ味見して放置プレイ。)

More
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-17 08:41 | 旅行記
Hens Party
c0018514_20331526.jpg

この記事で書いたアンジェラのHens Partyに行ってきました。
Hens Partyとは、結婚式を控えた花嫁が、花嫁側の友達・家族と独身最後の夜を祝うパーティのことです(たいてい友人がオーガナイズします)。新郎側も男だけでパーティをし、これもたいてい女子禁制です。女子側は男性ストリッパーを呼んだり、男子側は女性ストリッパーを呼んだり、子供にはちょっと見せられないようなパーティグッズをたくさん盛り込んだりもして(そんなんしない人もたくさんいると思いますが)、とにかくみんなではじけまくるパーティです。メルボルンの街中でも週末によく見かけます。リムジンの窓からシャンパン振り回してはじけてるパーティを見かけたら、それはたいてい21歳のバースデーパーティかHensやと思います。先日飲みに出かけた先でHens Partyに出くわしましたが、そのパーティの花嫁は、男子のあそこをモチーフにした小物をいっぱい身に纏い、べろべろに酔っ払っていてそれはそれは楽しそうでした(笑)

さてさて、アンジェラのHens Partyは、The Artful Henというものでした。
リンクを見るとわかっていただけると思いますが、とあるスタジオ内で、すっぽんぽんの裸の男性モデルをスケッチするという、ちょっとアートな感じとHens Partyお約束のストリッパーを足した素敵なイベントです。
セッション中は撮影禁止だったので写真はないのですが、スタジオに入るとイーゼルが並べてあって、司会の女の人と裸の男性モデルが入場して、持ち込みのピザとシャンパンを飲みながらみんなでわいわいキャーキャースケッチするという感じです。
男性モデルのブツはやはりこういうイベントのモデルをするだけのことあって・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・これ以上は言うまい。(笑)なんせ、彼が入場しただけでめちゃくちゃ盛り上がります。ちなみに彼は普段はちゃんとした画家のモデルをしているそうです。
司会の女性もアートのバックグラウンドがある人で、なかなかきっちりスケッチのコツを教えてくれるんです。なかなか楽しかったですよー。自分の絵はお土産に持って帰れます。

2時間ほどのセッションの後、違う場所に飲みに行き、その後私は家に帰ったのですが、なんと!自分の書いた絵を駅のベンチに忘れたまま電車に乗ってしまいました・・・もし子供に見つけられたらどうしよう・・・(汗)
South Yarra駅で、あそこ丸出しの男性の裸の写真を見つけたらそれは私の作品です・・・

明日は会社早退してアンジェラの結婚式に行ってきます。楽しみー
[PR]
by tamaptamap | 2009-04-16 12:00 | 日常(オーストラリア)
NYE 2008
c0018514_1039232.jpg

今年のカウントダウンパーティはここのオーナー兼シェフであるジェシーのハウスパーティに行ってきました。

(最近は予約をとるのも難しくなってきてる人気レストランらしいです。確かにおいしいからなぁ!みなさん是非行ってみてください。)

北のほうにある素敵でおしゃれな一軒家で親しい人だけを呼んだこじんまりしたパーティ。
私はもう、クラブとかでカウントダウンは無理でございます。
ジェシーがご馳走を用意してくれるとのことで、はりきってお邪魔してきました。

何を食べたかというと
[PR]
by tamaptamap | 2009-01-12 14:32 | 日常(オーストラリア)
先週30歳になりました。
c0018514_2213517.jpg

先週30歳の誕生日を迎えました。

誕生日の前日、「私、今日で20代終わりやん」と思うと、何だか胸がドキドキしてきて、心なしか呼吸も少し速くなって、ゲップがでてきたり(汚い)、30になるのにちょっとびびってるのか不安障害?パニック発作?みたいな感じになってました。

周りには、30代を謳歌している素敵な女性先輩方がたくさんいるので、前日までは自分も30代になるのがとても楽しみだったのですが、いざ前日になると、なんといいますか、「もう2度と戻ってこないもの」という実感がわいてきて、楽しみであると同時に非常に寂しい気持ちでベッドに入っても目がぱっちり開いたままで、頭には走馬灯が現れ、なかなか寝付けませんでした(笑)

まぁでも30になってみるとなってみたで、別に今までと変わることもなく(当たり前)
別に普通に過ごしているわけですが、まぁ一つの区切りとして、これから気を引き締めて毎日過ごしていこうという抱負をいだいておるわけです。

お誕生日当日はトラさんと二人で近所で有名なMoroccan Soup Barでディナーの予定でしたが、急遽お友達が4人加わり、パブで一杯飲んでから(一杯どころじゃなく、すきっ腹にビール5杯くらい)キッチンクローズのギリギリ前にMoroccan Soup Barにいってセットメニュー(一人20ドル)を頂きました。ベジタリアンでお酒もだめな場所です。
ここ、ほんまにおいしかったです。これから通います。本当においしかった。

家に帰っても飲んでたので、次の日は出勤なのに寝坊して遅刻しそうになり、実はお風呂入らずに会社行きました。さっそく抱負を守ってません。てへ。

Birthday Weekendである土曜日は日本食レストランで誕生日会をしました。
20人弱が集まってくれ、がっつり食べてがっつり飲みその後、梯子梯子で4時まで飲んでました。みんなで美味しい御飯とお酒を飲んでわいわい楽しかったです。素敵なプレゼントも沢山頂きました。本当にありがとうございました。
[PR]
by tamaptamap | 2008-07-28 22:13 | 日常(オーストラリア)
一般人、セレブパーティに紛れ込む
c0018514_2175348.jpg

仕事関係で出会ったお友達が誘ってくれた、NGV(National Gallery of Victoria)のArt Decoのオープニングカクテルパーティに行ってきました。
そのお友達は日頃からVIPを相手に仕事してる人なので、仕事柄色んな人と顔見知りで、
「たまぴ、こちらはデザイナーの○○さん。○○さん、こちらは僕のお客さんのたまぴです。」
「たまぴ、こちらは、NGVの館長の△△さん。△△さん、こちらは僕のお客さんのたまぴです。」
「たまぴ、こちらはファッションウィークのディレクターの□□さんやで。名刺渡しときや。」
とかいう感じで、ものすごい人にいっぱい紹介してもらったのだけれど、すごい肩書きの人がいっぱいいて、あんぐり口があいたままでした。閉めてたけど。
そして私ごときの名刺なんぞすぐにジャケットのポケットに入れたままクリーニングに出されるに決まってる。
いやー世の中にはお金持ちが沢山いるもんです。みんなすごい大きさの宝石とかいっぱいつけて高そうな服いっぱい着てました。
Art Decoのオープニングなだけあって、Art Decoのビンテージ風ファッションでドレスアップした女子がいっぱいいました。すごい楽しかった。素敵なお酒と素敵なフィンガーフード、素敵なアートに囲まれて幸せな夜でした。
c0018514_21181138.jpg

ということで、Art Decoオープンしております。お勧めです。是非見に行ってください。

パーティを抜け出した私ら日本人は、「ラーメン食べにいこか」となり、Richmondの桃太郎ラーメンに行ったけどクローズに間に合わず、すぐそばに最近できたMAEDAYAという居酒屋に行ってきました。Bridge Roadにあります。牛筋の煮込みと焼き鳥と餃子食べて、帰りに飴ちゃんもらってそれ舐めながら帰りました。お料理はそんなに好みではなかったけど、日本のきれいな居酒屋みたいですごい良かったです。お酒の種類が豊富だし。
そこまた行こ。
[PR]
by tamaptamap | 2008-06-30 21:22 | 日常(オーストラリア)