<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧
妊娠糖尿病 食事コントロール ①
先日の日記の通り、28週の75g経口糖負荷試験(75g Oral Glucose Tolerance Test - OGGT)で数値ちょっとオーバーで妊娠糖尿病のレッテルを貼られてしまった私。

「もしひっかかったら3日以内に連絡するわよ~」と言われていたので、4日経っても連絡がなかったので安心して5日目に日本に出発。
10日間たらふく好きなもの食べていつもの通り体重も増えてメルボルンに帰ってきて、携帯の留守電聞いたら「ひっかかったので病院の糖尿病教育部まで連絡下さい~」って、病院からメッセージが。3日以内に連絡しろよ!!!のんびりオーストラリア…

発覚直後はとてもショックで、何食べて良いのかわからず、でも何か食べないと赤ちゃんに栄養が届かないのでどうしていいのかわからず涙がちょちょぎれてきて、Mixiで愚痴をこぼすとみんな励ましのメッセージをくれてそれがとても心強かった。世の中にはもっと辛い環境にいる人もたくさんいるのにこれきしでウジウジして、かなり大人気なかったなぁとちょっと反省。

そして、意外と妊娠糖尿病の人は世の中に多い!日本人は特に境界型でギリギリ気づいてない人も多いみたいだし、私もネットでいろんな人のサイトを読んでかなり参考になったので、以下、病院で受けてきた糖尿病講座で学んだことを記録として残しておきます。これは私が通っているオーストラリアの病院で教えてもらったので、国によって色々違うかもしれませんが、参考程度に読んで下さいね。

私の引っかかった数値はギリギリだったので軽いのかわかりませんが、簡単に食事でコントロールできてます!!! 今までのドカ食いの人生を見直す良い気づきの機会になりました。いつかどこかで読んだ言葉なのですが「制限」と思うのではなく、「楽しい課題」としてポジティブに捕らえて頑張っていきます。



妊娠糖尿病とは(Gestational Diabetes Mellitus - GDM)


妊娠後期にかけて、胎盤から血糖値を上げやすいホルモンが作られるため血糖値があがりやすくなります。普通は膵臓がインスリンを多く分泌して血糖値を上げないように調整できるのですが、それができない体質の人もいます。特に以下に当てはまる人は要注意。

①30歳以上の妊婦。
②糖尿病の家系の人。
③アジア人、インド人、パシフィックアイランド系の人などはかかりやすい。
④肥満の人

等など

私、3つ当てはまってます・・・  ちっ。


長くなりそうなので、次回炭水化物の高GIと低GIの比較について書きます~
[PR]
by tamaptamap | 2011-06-12 09:21 | たまぴーの妊娠・出産
妊娠糖尿病 発覚 Gestational Diabetes
またまた十八番の放置プレイを炸裂させてしまいました。ごめんなさいーー

トラさんが昇進!して、それはよかったのだけど、車を買わないといけなくなったり、起床時間が朝の5時台になったりしてちょっと生活がばたばたしておりました。

あ、そして5月末はまた少し日本に帰っておりました。楽しい10日間でしたがあまり出かけずゆっくり過ごしました。

さて、題名どおりですが、5月中旬に受けたグルコース検査で、妊娠糖尿病が発覚(涙)
そんなにひどくないけど、数値が微妙にちょっとオーバー。
最初はめちゃショックで泣けてきましたが、こないだ病院での糖尿病のクラスを妊娠糖尿病仲間と受講してきて、いろいろ学んできました。体にいいものを普通の量食べて、適度な運動をするだけで、今のところ血糖コントロールは簡単にできてます。この調子でがんばりますー

詳しくはまた今度~~~
[PR]
by tamaptamap | 2011-06-01 07:54 | たまぴーの妊娠・出産