<   2010年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
来週から大阪帰ります~
c0018514_18125154.jpg
明後日から3月7日まで、トラさんと一緒に大阪帰ってきます。今回の目的は、母の還暦祝い。前もってチケット買ってたので、今回もジェット☆で一人$715也~♪

今回も友達や親戚とのんびり遊んでもらう予定でめちゃくちゃ楽しみです。特に、この時に一緒に旅行して以来会っていないドイチュ在住の先輩とほぼ5年ぶりに再会するのでめちゃ嬉しい。


トラさんはユニクロでソックスとおパンツを買うのをとても楽しみにしています。とっても些細でしょ?あとは中古のレコード。大阪の方がメルボルンより断然安いらしいですね。


ママの誕生日プレゼントまだ何も買ってない…みなさん何買いましたか?なかなか思いつかん。赤いちゃんちゃんこ買うわけにはいかんし。大阪着いてからリミットまで2日くらいあるので、パパと弟からちょっとカツアゲして頑張ってプレゼント探します。


今回は、還暦以外にも人生一大イベントを控えていて、それに関することで色々かなり忙しい旅となりそうです。また栄養ドリンクに頼る毎日か~。また帰ってきたら報告します。
[PR]
by tamaptamap | 2010-02-23 18:30 | お知らせ・ご挨拶
メルボルンのパブ The Union Club Hotel @ Fitzroy
c0018514_2122110.jpg

お酒が生活に密着しているオーストラリア。仕事の昼休みで外食する時にも、「一杯だけ~」とお酒飲む人多いし、例えば週末にお昼から友達と買い物なり美術館なり言った後に、一杯飲もか~とパブに流れることが多いです。(もちろんカフェも行くけどね)

そんなオージー達にとって「パブ」とは無くてはならないものの一つです。色んなパブが星の数ほどあります。とりあえず飲もか~みたいな感じで、老いも若きもパブに集まります。近所のアル中のおっちゃんが飲んでると思えば、すぐ隣にはおしゃれな若者が飲んでいたりと、社交の場としてみんなに愛されています。お酒だけではなくきちんとした食事も出されるところが多いので、ご飯の美味しいパブは、レストランとしても人気です。晩御飯を食べにレストランではなくパブに行く人も多いです。近所にあるパブは「Local」と呼びます。What's your ”local” like?(あんたのローカルパブはどんな感じ?)っちゅう感じ。

西洋人入植の頃、夜遅くまでお酒を販売してはいけないという法律があったのですが、宿泊施設があるところでは宿泊者に対しては、遅くにでも食事と共にお酒を販売することは認められていたので、パブの建物の中に宿泊施設を設けてHotelとし、夜遅くまでお酒を販売できるようにした過去の名残から、オーストラリアのパブは未だに「○○ホテル」と呼ばれるところが多いです。ホテルって書いてるのに中に入ると酒屋で宿泊施設なんて見当たらないので、こっちに来た頃はちょっとびっくりしました。(仕事で○○付近でホテルを探さないといけない時に、Google Mapで付近のホテルを検索するのですが宿泊施設だけでなくパブもたくさん検索されるので、宿泊施設を探すときは「Accommodation」で検索することを学びました)

古くて由緒あるパブ、新しいけどお洒落なパブ、たくさんあるのでこれからも開拓するのがたのしみです。そんなたまぴーにウコンなどプレゼントしたいという方々大歓迎!

写真はFitzroyにある、Gertrude St, Brunswick St, Smith Stからちょっと中に入った住宅エリアにあるパブ、The Union Club Hotel。
大きなパブで食事用のスペースもでかい。外のビアガーデンは屋根がついてるので天気関係なく利用できていいです。大きなテーブルやソファーもあるので大人数でも集まりやすいです。
ご飯の味は普通でしたが、いかにもパブ!って感じで雰囲気がいいのでなかなか気に入っております。

The Union Club Hotel
164 Gore Street
Fitzroy
Melbourne
03 9417 2926
[PR]
by tamaptamap | 2010-02-13 08:02 | 日常(オーストラリア)
メルボルンのパブ Joe's Shoe Store @Northcote
c0018514_2143373.jpg

一応飲兵衛のブログなので、パブについて。
NorthcoteのHigh stにあるパブ、Joe's Shoe Store。
名前の通り、かつてはJoeさんが靴屋さんをしていた跡をパブに立て替えられた所です。名前も看板もそのままなので、アルコール禁断症状がでて徘徊してると通り過ぎてしまうことも?細くて小さなパブですが、木の温かみがある素敵なパブ。家具や小物も素敵です。Joeさんが使っていたという靴の型とかも飾ってます。
(Joeさんもたまに飲みにくるらしい。顔みても私はわからんけど・・・)

生ビールはたいてい一日一種類。サーバーが一つしかないからやと思われます(笑)たいていLittle Creaturesのペールエールです。後は小瓶のビール。サーバーの調子も行く度にあんまりよくないらしく、よく強制的に瓶ビールになることも多々(笑) 食べ物はおつまみ程度しかサーブしていませんが、お隣の人気ピザ屋さん、Meine Liebeが出前サービスしてくれます。(自分で頼みにいって、隣で飲んでまーす!というと配達してくれます。)
c0018514_2144640.jpg

店内は小さいけど奥にもこじんまりした細長いビアガーデンもあります。テーブルはちいさいのであんまり大きなグループでくると席がないかも。まぁ週末は込み合ってるので、どうせみんな立ち飲みですがね。

ここのトイレは、日本ではごく当たり前の、流すと上から手洗い用の水が流れてきて、その水がトイレに流れていくスタイルです。トイレに入った後、人々は感激しています。オーストラリアは水不足・水不足と嘆いているのに、なぜもっと普及しない?特許の関係とかあるのかしら?

客層は、Sportjock系男子・日サロ冬でも薄着ミニスカギャル(競馬シーズンにドレスアップしてるのに泥酔する系女子)、また普通のビール腹親父系人口はほぼ0で、古着で自分のスタイルを貫き通すお洒落小僧達が多いです。

そんな中に混じってたまにビールを飲みに行く、ごくごく普通のたまぴー。なかなかいいとこでっせ。

写真がぶれてます・・・少し前に大流行したAVATARを見た時に使ったまま、みんなの部屋の隅に放置されているであろう3D眼鏡をかけるとちゃんと見えるかも?(んなわけない)


Joe's Shoe Store

233 High Street, Northcote, VIC 3070
(03) 9482 7666
[PR]
by tamaptamap | 2010-02-11 19:24 | 日常(オーストラリア)
BBQ BBQ BBQ
c0018514_20485760.jpg

オーストラリアでBBQとは、大阪でいう 「一家に一台たこ焼き機」 くらいの位置づけであると言っても過言ではないくらいみんな持っています。オーストラリアで夏といえばBBQ!(=豪英語ではBarbieといいます。)
週末には、ところどころのお宅や公園からBBQの匂いがふわーんと漂ってきます。

今までまともなBBQがなかった我が家は、去年のクリスマスプレゼントにトラさんの父ちゃんからBBQ頂きました。普通のBBQではなくWeber Qといって、炭火もガスも使えるし、なんといっても折りたたんでキャンプやら公園やら色んな所に持っていけるってのが素敵。

そのモバイル機能はまだ活用していませんが、それ以来我が家ではたくさんBBQ大会を開催しています。
トラさんが、かなりBBQ奉行っぷりを発揮していてちょっとうっとうしい。なかなか頼もしいです。BBQをもらった事が本当に嬉しかったみたいで、こないだBBQをスリスリ撫でているところを家政婦たまぴーは見た。まぁこっちではBBQは男専門っていう感じではあるのですが。色んなテーマで楽しんでやっています。(スペイン祭りとか韓国風とか)みなさん是非お越しください。

写真は、先月末のAustralia DayのBBQ。
Australia Dayといえば、BBQしがてらTriple Jというラジオの音楽トップ100というのをみんなで聞きながらビール飲んで過ごすというのが典型らしいです。(ほんまか?)

Triple Jのラジオ局はここ数年でかなり商業的な音楽ばかり取り扱うようになって悲しい、と私の周りでは言われています。トップ100あんまりぱっとしなかったように思います。まぁ個人の見解ですが。

例にもれず、うちも昼から肉祭り・ビール祭りで、酒気帯のまま家の裏でクリケットではしゃいで心臓がドキドキしたり、友人が持ってきてくれたオーストラリアのデコレーション付きパブロバに舌鼓を打ち、楽しい一日を過ごしました。(パブロバ=ロシアのバレリーナのアナ・バプロバから名づけられた、豪&NZ名物のメレンゲのお菓子)

外で焼くお肉&飲むビールはやっぱり美味しい!
暑い日にはオーブン代わりにロースト等しても家の中が暑くならないし、魚を焼いても家の中が臭くならないし、かなり重宝しています。
[PR]
by tamaptamap | 2010-02-10 10:49 | 日常(オーストラリア)
ゾウさんの形の木
c0018514_20395136.jpg

会社の近くにはお屋敷がいっぱいあるのですが、その内の一つにこんなものが・・・!

おちゃめでかわいい・・・!!

昔土曜洋画劇場で『シザーハンズ』がやっていた次の日、映画を一緒に見た当時小学生の弟が、朝のはよから両手に鋏を持ってシザーハンズの様に葉っぱを切ろうと必死で庭でシャコシャコ練習していたのを見てしまったのを思い出した。
[PR]
by tamaptamap | 2010-02-09 20:45 | アート