<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
Skipping Girl Vinegar - Little Audrey
c0018514_1045566.jpg

メルボルンIKEAの前にあるこのネオンサイン。

ウィキペィディアによると、この女の子はオードリーちゃんというらしく、1930年代Skipping Girlブランドで販売されていたお酢のイメージキャラクターだったそうです。
工場が壊されるときに取り外されたのですが、1970年、住民の強い希望により、オリジナルよりも少し小さいサインが再び取り付けられました。夜になると女の子がピョンピョン縄跳びをするんです。おそらくオーストラリアで最初の動くネオンサインといわれていて、動きもレトロでとってもかわいい。

約30年後、動かなくなったオードリーちゃんの為に募金が集められ修復されました。
みんなに人気なんですね。どんどん新しくなるハイテクの電光掲示板もいいけど、こういういいデザインのものは何十年立っても時代遅れな感じがなくていいですね。
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-26 11:01 | アート
Collingwoodにも!
c0018514_10121756.jpg

かつての低賃金労働者の町の色がかすかに残る、コリンウッド。

今ではオサレな店・レストランが立ち並ぶメルボルンの中でも人気のエリアの一つです。かわいい雑貨を買いにブラブラしてると、ジャンキーで廃人一歩手前の兄ちゃん姉ちゃん達に 「1ドル恵んで~~~」 と声をかけられます。

以前トラさんが、ポケットにたまたま入っていた20セントをあげると、金額が少なすぎたのか怒ってコインを投げ捨てたホームレスの兄ちゃんがいました。塵も積もれば、なのにな~

どこか廃れた感じのする、でもお洒落なこのエリア、なかなか乙であります。

さて、そのコリンウッドのHoddle StreetとAlexandra Paradeの角に、巨大グラフィティ発見。

これと同じEverfreshの作品ですよね?絶対?

でかくて写真におさまりませんので、コラージュにしてつなげました。モノトーンで大人な雰囲気のFitzroyのよりも、かわいらしい感じ。

顔を右90度に傾けてご覧ください。

作品全景コラージュ
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-26 10:20 | アート
クリスマス2009
コンニチハ

地球と時差が3週間ほどある、オソスギール星からやってきましたタマピと申します☆

2010年も明けましたが、記録の為にクリスマス休暇の日記をば…

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


c0018514_20203186.jpg

トラさんが毎年クリスマス前になると会社からもらってくるギャートルズの肉=クリスマスハム。
これは表面に切り目を入れてクローブをブツブツ刺して飾りつけ、蜂蜜などでグレーズさせると立派なクリスマス料理の一品になります。(が、我々はアデレードに旅立つために、ちょっとだけ味見して放置プレイ。)

More
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-17 08:41 | 旅行記
William Barak Bridgeから全豪オープン予選の様子
c0018514_1434837.jpg

メルボルン市内、Birrarung MarrからMCGにかかるWilliam Barak Bridge。

フリンダース駅からMCGに歩いて行くのにとっても便利。East Melbourne/Jolimontから市内中心部に行くのにも、シティ全景が望めるので、このルートはなかなかよい散歩にもなります。

全長525mのこの橋にはちょっとした仕掛けがあって、橋の途中に行くと、オーストラリアに住むコモンウェルス(※)53カ国の人達による、それぞれの国の歌謡がスピーカーから流れてくるのです。

このプロジェクトのリンク → http://www.waxsm.com.au/proximities.htm

歌が流れているというを知らずに初めてこの橋を渡った時、ちょうど歌と歌の間で無音だったので、いきなり次の歌が始まった時は、一人で「ッゥワッ!!」とめちゃびっくりして変な悲鳴を上げたのを覚えています。
橋には誰もいなかったのに、いきなり、耳にしたことのない言語が混ざり合ったわけのわからん人間の声が聞こえてくるんだもん。

しかも、その歌の交わり具合が絶妙で、空耳アワーが炸裂。

ま~か~はん~にゃ~は~ら~み~た~

って聞こえたような気がして、なんだか怖くなっておもわず小走りになりました。

c0018514_14343657.jpg

さて、その橋から現在開催中の、全豪オープンテニスの予選が見えます。
チケット買わなくてもプロの試合が見れるなんてちょっとお得。
「見えます」といっても全部はっきり見えないので、雰囲気を楽しむって感じかしらん。
ちなみに14番コートのみほぼ(90%程)見えます。なので事前に14番のドローを調べるといいかも。

ン~~~~~ジャラメジャラメジャラメ~~~~~~~~
ポアポア~~~ディランディラハイナ~~~~~~ッギャオッ!!!

(↑ 注:実際の歌詞ではなくて、たまぴーの空耳です。)

こんなBGM付ですけど。



※イギリス連邦 
(ウィキペィデアより)イギリス連邦、または英連邦(英: The Commonwealth of Nations, The Commonwealth)は、かつてのイギリス帝国(大英帝国)がその前身となって発足し、イギリスとその植民地であった独立の主権国家から成る、緩やかな連合(集合体・組織体)。現在54カ国。
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-16 14:03 | 日常(オーストラリア)
中華 Lau's Family Kitchen @ St.Kilda
c0018514_21122143.jpg

メルボルンの有名高級中華レストランのシェフ、Gilbert Lauさんの息子のJames Lauさんがシェフを勤めるLau's Family Kitchenに行ってきました。
Flower Drumよりも店内の雰囲気もお値段もカジュアルなのに味もなかなかいけるという。
c0018514_21123460.jpg

この日食べたもの(大人6人)

(前菜)
Salt & Pepper Squid、海老と帆立のシュウマイ、ラム肉の春巻き

みんなで平等にシェアして食べたいでしょう、ということで料理ができあがるとまずそれをテーブルに持ってきて見せてくれ、それから奥に持って帰って一人ずつ平等に小皿に取り分けて持ってきてくれます。

アンタのほうがイカがちょっと多いやん!とかいう喧嘩もせずにすみます。

(メイン)
Eye Fillet
酢豚
海老
麻婆豆腐(写真忘れた)

(っていうか料理の名前全部忘れた)

味はこっちにしては珍しく、とってもシンプル&薄味。
ソースの味が濃すぎて何食べてるのかわからんような代物は一つもなく、素材を生かした丁寧な味付けで日本人の口に合うと思います。料理の種類も「正統派中華料理!」っていうのばっかりで、風変わりなフュージョンなものもなし。この薄味オージーに受けるのかな?と思ったけど平日でも満員御礼でした。

Flower Drumじゃなくて、ここで十分いいんでは?と思いました。もちろんあの高級な雰囲気とかロブスターとか鮑とかが欲しい人は別として。

6人で一人お酒1、2杯ほど飲んで一人$50でした。
全部おいしかったけど、特に印象には強く残った料理はなかったように思う。
家でも食べれそう、みたいな?・・・いや、私は絶対作られへんのですけど、$50も出すんやったらオカンに作ってもらったらええんちゃうん!みたいな?

ただ一つ、

Eye Filletは最高においしかった。すっごくやわらかくて口の中で解けた。
これだけを食べにもう一度行きたいと思います。今度行った時は、二人でこれ頼んで白ご飯だけなら一人$20?(笑)いやーほんまにね、これはめちゃくちゃおいしかったよーー!!!!


サービスはFlower Drumよりもかしこまってなく、フレンドリー&痒い所に手が届く感じでよかったです。っていうか親父(Flower DrumのGilbertさん)がバイトに混じってフロアで働いてるのです。若いウェイターの子達に混ざってなんやこの人だけやたらオッサンやな、と思って顔を上げると彼がニコニコした顔で料理をサーブしてくれるのです。私は知らなかったのですが、一緒に行ったトラさんの従兄(アデレードでシェフを育成してる人)が、Gilbertさんってシェフの間ではかなり立場が高い人としてリスペクトされてる有名人なのに!と、びっくりしてました。

親父がフロアで息子がキッチン、名前のとおり家族ぐるみでこじんまり経営しているフレンドリーなレストラン。

Lau's Family Kitchen
4 Acland St
St Kilda 3182 VIC
Phone: (03) 8598 9880
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-13 18:57 | 食べ物
42.50度
c0018514_20493270.jpg

昨日と今日の昼、40度以上の熱波に襲われたメルボルン。
去年はプールから離れられませんでしたが、今の家はエアコン付き(嬉)

夏になると実家ではよくティーソーダを作ってくれた。
しかし先日美味しそうなスイカを買ったので、お茶の代わりにスイカで氷を作ってミント入りのソーダ水を入れてカクテルごっこ。オレンジジュースやら色々「あれもいれてみて・・・これはどうやろか・・・」と、色々実験してると、酒飲みたまぴーが行き着いた先はモヒート。あかんあかん、すぐにお酒に走ってしまうわ。普段は水を飲む時は白湯を飲むのですが、暑くなると喉に炭酸が心地よい。体を冷やさんように注意しよう。
[PR]
by tamaptamap | 2010-01-12 21:03 | 日常(オーストラリア)
明けました。






謹賀新年
今年もどうぞよろしくお願いします。



って
遅ーーー!!!

[PR]
by tamaptamap | 2010-01-05 13:10 | 日常(オーストラリア)