<   2009年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧
ひとりぼっちの週末
c0018514_1816488.jpg

ハウスメイトは旅行で、トラさんも出張で、今週末は家で一人ぼっち。
ちょっと心細いのもあるけど、それより何より普段できないことやってやろうやないの。

とりあえず、パン一で家の中歩くでしょ?トイレのドアは開けっ放しにしてみたり(汚い)
一人で作詞作曲して変な歌歌えるでしょ。風呂の後はもちろん裸族でしょ。

一人飯のときは思いっきり日本人にとってのComfort Foodを作る。食べるの自分だけなので。今日は鍋です。具沢山にしてちゃんこ風に味付けしてそのまま食べる。生の牛蒡も売っていたのでそれもたっぷり入れて。メルボルンでも牛蒡が買えるなんてうれしいわぁ!

普段炊くと「くっさ~~~~~誰やオナラしたんは?!」といわれる大根もたっぷり入れた。

普段「くっさ~~~~~~誰の足やこんな臭いんは?!」って言われる納豆も、思いっきり練り練りして心置きなく食べた。

塩鮭も焼いた。家で魚焼くとみんなすごい臭そうにするし。今日は気兼ねなく焼けた。外で焼くのに七輪買わないと。

肉が無かったので乾燥湯葉を薄切り肉のつもりで使用。なかなかいけるんですよね、これ。炒め物にも入れたり。うどんも炊いた。不必要にズズズ~~~~~!!!!!って音立ててすすってみたり。

庭のソラマメ焼いたのをつまみにビール。このStubby Holderかわいいでしょ?こっちのビールは生以外は小瓶(Stubby)で飲むのが主流なので、その小瓶用のケースです。同僚の結婚式の引き出物です。Tamayo Got Pissed at Angela & Jarrod's wedding. たまぴーはアンジェラとジャロッドの結婚式で酔っ払いました!って書いてます。今日も酔っ払います!

そして、遅ればせながら今はまっているMixiのサンシャイン牧場にいそしむ。

ひさびさにゆっくりの週末。パン一で。
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-30 18:29 | 日常(オーストラリア)
最近感動した『食べ物』2つ
①毎日会社から帰る前に晩御飯のネタ探しにお邪魔するブログ、こちらで紹介されてた『食べるラー油』、職場で読んで「これは絶対好み!」と確信し、その日に家に帰って速攻作りました。家にあるとのないのとで私風にアレンジしましたがめちゃくちゃ美味しいの~~~~!!!長ネギの青い部分が大量にあったのでそれを適当に細かく切ったのと大蒜のみじん切りを焦がさないように油でじっくりと煮るように炒めた後、ごま油、醤油、塩、砂糖、唐辛子、パプリカ、コチュジャン、すり胡麻で味を調整して出来上がり。ほんとうになんにでもあうんです。炒め物に入れたり、ごはんにちょっと乗せたり、野菜に和えたり、酢で伸ばしてドレッシング風にしたり、本当に何につけてもあう。ご飯がかなり進みます。(←ダイエット中なのに)

長ネギの青い部分は油でじっくり揚げて、油は風味のある葱油として、葱は色んなものにフリカケとして活用してたけど、今後はこちらのコチュジャンと二つ用に欠かせないストックになりそうです。

c0018514_2071994.jpg

②こちら二つ目、スペインより『食べるスパークリングワイン』、Agusti Torello Mata Solid。世界で5番目に美味しいというミシュラン2つ星のレストラン、EL CELLER DE CAN ROCAがワインメーカーとのコラボで開発したワインです。

先日、トラさんが「たまぴーがご飯作るから家飯しようよ~~」と勝手に企画し、招待されたのが、このレストランのシェフ夫婦。

プロ相手に家飯なんて、どんなご飯作ったらええねん(滝汗)!とトラさんに訴えると、「いつも作ってるような普通のんがええねん。」と言うので、開き直って、鶏から揚げ、レンコンはさみ揚げ、こんにゃくの煮物、鯛のホイル蒸しなど等、超庶民のご飯を用意してたところ、彼らがスペインからわざわざ入手したこの貴重な物をデザートとして持ってきてくれたのです。普通~のおかずにこんな素敵なデザートなんてすっごい恐縮・・・

瓶に入ったりんごのコンポートをグラスに入れ、そこにワインを注ぎます。そうするとゼリーのようなトロッとした食感になり、同時にスパークリングの泡がシュワっと口の中に広がります。アルコール11%ほどなので、お酒の泡ゼリーを食べてるような感じです。これは貝とかシーフードに和えても美味しいそうですよ。面白い。自分でりんごのコンポート作ったら家でまたできるのかしら。桃のネクターとかね。

ちなみに、私が作った普通のおかずはなかなか好評だったようで嬉しかったです。お世辞と思うけど、かなり緊張してたので安心しました。遠慮なくお褒めの言葉として受け取りたいと思います。

彼らが「美味しい~~」と褒めてくれた瞬間に思い出したエピソード↓
昔、母が一時入院してた時に、仕事で忙しい父とまだ幼い弟の為に私がご飯を作ろう!とがんばって作った生まれて初めての肉じゃがが、信じられないくらいめちゃくちゃまずかったんですね。今でも覚えています、あの不味さ。でも作り直す時間も無かったので、それをそのまま食べてもらうことになって、食卓でしょんぼりしながら二人の反応に怯えていたところ、一口食べた父と弟が揃って、「うん、おいしい」ってまじめな顔で言ってくれて、二人のやさしさに感動したのを15年以上たったのに未だに覚えています。肉じゃが一つ作るのに何時間もかけて奮闘してた後姿を見てくれてたんですよね。

一生懸命作ってくれたものって伝わりますよね。そういうことが大事なんやわ。

ちなみに①の食べるラー油も大好評でした。
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-27 20:45 | 食べ物
Wilsons Promontry
c0018514_2052557.jpg

Gippsland地方のFish Creekというところにある同僚ケリーの実家へ週末にお泊りに行ってきました。といっても6月に!ハードドライブの片隅に永久に追いやられて忘れてしまう前にアップしときます。

More
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-22 19:11 | 旅行記
メルボルンのパブ The Pinnacle @ Fitzroy North
c0018514_2191834.jpg

Fitzroy Northのアイコン。The Pinnacle。NYのフラットアイアンビルを小さくした感じのおしゃれな建物。昔は郵便局だったらしく、建物の側面には昔使われてた私書箱も残ってて情緒があります。
c0018514_2193214.jpg

今は地元っ子が集まるパブで、落ち着いてるけど気取ってなくてフレンドリー、なかなか気に入っております。綺麗でおしゃれでモダンなパブってあんまり好みじゃないんですよね。でもここは内装も昔のをそのまま残していておしゃれで綺麗なんですよ。アンティークで暖かい色でまとまってるし。奥にはビアガーデンもあります。
c0018514_2194748.jpg

この日はたまたまジャズバンドが生演奏していました。すごい上手な人たちで、老若男女みんなビール片手に音楽に聞き入っていました。好きなパブの一つ。
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-19 19:10 | 日常(オーストラリア)
見ざる・言わざる・聞かざる
c0018514_1210069.jpg

駅前の道にあったステンシルアート。三猿の「見ざる・聞かざる・言わざる」というやつですね。バザールでゴザール。「悪を見るな、悪を聞くな、悪を言うな」。簡潔やけど大切なことですね。嫌なことがあってもグチグチ悩まず、人の欠点は忘れて文句を言わず、笑顔でポジティブでいるよう努める。最近これを強く意識して毎日過ごしていますが、こんな簡単なことでも心がポカポカしてきて幸せモードが高まってるのが感じられます。幸せになるのを決めるのはほんまに自分次第。
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-19 18:10 | アート
Departures - おくりびと
c0018514_11342231.jpg

外国の映画部門でアカデミー賞を取った、『おくりびと』。先週末からこちらの劇場で『Departures』という題名で上映されています。日本語はそのままで英語の字幕です。英語の映画だといつも何か大切なこと聞き逃してるような気がして100%楽しめていない気がするので、母国語でのんびり映画館で鑑賞できるなんてすばらしすぎるっ。ということで早速見てきました。

久しぶりに「あーいい映画やったなぁ!」と思いました。アカデミー賞取ったのも納得。
納棺師のお話なので、たくさんの死が登場しますが、ユーモアもちりばめられていて、劇場内は笑い声と鼻をすする音がとまりませんでした。

もっと若いときに見てたら気づかずにスルーしていたような一場面とかが、ものすごく心に深く響きました。短い台詞とか何気ないカットとか、視線とか、大人の複雑な人生にある心情・行動が本当に上手く描かれていたなぁと。上手に説明できないけど(それはいつものこと)、人間に生まれて、大人になって、ほんまによかったなぁ!と思いました。何だか小学生の読書感想文以下ですが、伝わってるかしら?

みなさん是非見てくださいね。本当に感動すると思います。泣けるだけじゃなくて。
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-19 12:02 | 映画
アールデコなマクド
c0018514_20303664.jpg

うちの近所にあるマクド。建物がアールデコでめちゃかわいいでしょ?
アメリカ留学時代住んでたセントルイスにはミズーリ川に船上マクドがありました。マクドってあんまり行かへんけど、国によって色々メニューが違いますよね?って日本のチキンタツタ・照り焼きバーガーと、アメリカのCajunバーガーとかしか知りませんが。京都の茶色&黄色のマクドやらありますが、他にも面白いマクドってあるのかしら?タイにはこんなんありましたが、これは多分ただのパチもんグッズの一つなのかな?マレーシアにはSatayバーガーとかあったりするのかな?

全然関係ないけど、今日晩御飯の汁物にコーンスープを作ったのですが、
トラさんに「これ何のスープ~?」って聞かれて、
「あー、It's トウモロコスィ~
って変な外人訛りの日本語と英語が混ざって自分でびっくりしました。
トラさんの頭の上にポポポッと「?」が数個浮かんでたので、急いで「コーン、コーン、Corn!」ってすぐ訂正しましたけど。脳みそが歳とってきたんかのぉ~
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-12 19:30 | アート
Claypotsで魚にかぶりつく
c0018514_19504625.jpg

お友達のもりにさんとフィッツロイにあるClaypotsに行ってきました。
割とお手ごろな値段でいろんなお魚料理を出しているところです。
c0018514_1951442.jpg

前菜はこんだけ種類があります。
こういうプレゼンテーションがいいですね。写真ブレブレですけどね。
シトラスで〆たサーモンと、蛸のソテーと、南瓜とひよこ豆の中東風のサラダをチョイス。
メインは北アフリカ風の蒸したCod丸々一匹。4人分くらいあったのを二人でぺろり。
めっちゃおいしいっ!っていうほどでもないけど、4人くらいで来て、席に座ってお酒を飲みながらメゼをつまんで魚をがっつり食ってもお財布がそれほど心配じゃないっていう図がなかなかいいじゃないですか。

もりにさんとは、実家の環境とか似てるし、価値観も共感できることが多いのでいつも話が止まりません。会う度にいつも頭の中にあるごちゃごちゃを順不同で吐き出して、全部根気良く聞いてくれ、気がつけば頭の中が整理整頓されてます。悩み事がある時に信頼して相談できる存在でありがたいです。日本の友達も家族もこっちの友達もみんな良い人ばっかりで恵まれてるわ~帰りトラムの窓から夜のメルボルンを眺めながらしみじみそう思いました。シーフード好きなんで、魚食べた後は特に幸せモードが倍増☆
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-11 20:29 | 食べ物
愛しの従姉より ふるさと宅急便
c0018514_208926.jpg

大阪の従姉よりふるさと宅急便が届きました。

More
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-06 20:23 | 日常(オーストラリア)
自戒メモ:ダリ展
c0018514_19352736.jpg

何ヶ月もやっていたダリ展、まだまだやってるしまだまだええか~~~といい続けて、
結局行かないまま終了(涙)

最終日の前日、オールナイトでオープンしていたのでそれに行こうと、ちかさんと一杯引っ掛けた後、夜中の12時過ぎにちんたら歩いていくと、入り口から100m以上もの行列に寡黙に並ぶオージー達の意外な姿に圧倒されてそのまま退散・・・前の方の人に聞いたら50分ほど待ってるって。

次の日の最終日は前から予定が入っていたのでいけず。

夏休みの宿題は8月31日まで残すべからず。その癖昔から全然直ってません。宿題を終わらせる火事場の集中力には自信があるけど、こればっかりは集中力なんて役に立たず。無念。

何か人生も巻き戻しできるもんじゃないから、これからの人生怒涛の速さで目の前を駆け抜けていくモノにもっと気を配り、気合入れていかないと、とちょびっと脱線して深く考えてしまった土曜日の夜。


周りの人もよくいってるけど、20歳過ぎたころから時間がたつのがすごい早くてびっくりする。
今年も始まったとこやと思ってたのにもう10月です。まだ23歳くらいと思ってたけど、現実は31歳。
(脳みそは5歳くらいです)
時間が飛ぶように過ぎていって怖い。もっとゆっくり流れていってほしい。
なのに、毎日職場で「早く時間過ぎろ!早く一日終われ!」って思ってる矛盾した自分に気づきちょっと戸惑う。

意識を変えていかなあかんなぁ
[PR]
by tamaptamap | 2009-10-06 20:05 | 日常(オーストラリア)