<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
クアラルンプールで一泊
c0018514_19143541.jpg

今回の里帰りはマレーシア航空で帰ったので、帰りにクアラルンプールで一泊してきました。

たまぴーマレーシア初上陸。
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-27 19:20 | 旅行記
Mt. St Gwinear
c0018514_22301080.jpg

日本の写真がまだ残ってるような残ってないような・・・
でも先週末にドライブで行ってきた、Mt. St Gwinearについてさきのせちゃおう、そうしよう。

メルボルンから車で2時間ほど・・・
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-24 18:31 | 日常(オーストラリア)
日本里帰り2009年5月 ④道具屋筋
c0018514_2223430.jpg

なんば花月のすぐ隣にある道具屋筋。小さい頃父によく連れられていった思い出の場所。日本に帰ると必ず立ち寄る大好きな商店街。

More
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-23 22:08 | 旅行記
日本里帰り2009年5月 ③荒神さん
c0018514_21312376.jpg

両親と荒神さんにお参りにいってきました。

More
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-23 22:00 | 旅行記
うがい
c0018514_1040503.jpg

(Wikiより拝借)

「うがい」の語源は、鵜飼の鵜が魚を吐き出してる様子からきてるそです。

私、結構体丈夫なほうで、めったに風邪なんぞひかんのですが、ただいま豚インフルエンザ大流行(日本では「新型インフルエンザ」と呼ぶそうですが、こっちでは普通に「Swine Flu」です)のメルボルン、プラス季節柄風邪も大流行。職場でも咳やらくしゃみやらオフィス中大合唱。

私も最近喉と耳が痒い・・・これは風邪ひきかけてるのかも。

職場のトイレで紅茶でうがい。誰もいなかったので調子に乗って「が~え゙~る゙~の゙~ゔ~だ~が゙~~~~」とかえるの歌でうがいをしてると同僚が入ってきて、









「・・・・・・何してんの・・・・?」



と警戒レベル10でかなり怪しみながら聞いてきました。顔がちょっとひきつっていました。

みんなに聞いてみると、こっちってうがいの習慣ってあんまりないみたい。日本やったらうがいしてるひとにでくわしたら、「あ、風邪予防してるねんなー」ってすぐわかるでしょ?
そんな習慣のない国の人がかえるの歌のうがいに出くわしてしまって、さぞびっくりしたことでしょう。

豚インフルエンザ、かかりたくないもんですが、ちょっとネタとしてはかかってみたいような、みたくないような・・・と関西人の私は考えてしまうのでした。でもやっぱりあきませんね、うちの職場には妊婦さんいっぱいいるしうつしたらあかんし、健康が一番です。


まぁ、私は長年ピーターパン症候群を患ってますが・・・・・・ゲホゲホ(←咳がでるらしい)
大人になりたくないよぉぅ~ もうずいぶん前から大人やけど~


最近いろんなところに行ったし、日本やマレーシアの写真もまだまだあるのですが、最近家にかえると疲れきってパソコンに向かう気がせず放置状態。っていうかいっぱいありすぎてどこから手をつけていいのかわからんのですよー ちなみに部屋もちらかりすぎてどこから片付けていいのかわからんのですよー 誰か片付けてー 「さくらん」とか「うがい」とかわけのわからん更新ですみませんー できるだけ早く日本里帰り記更新します。あと3週間ほどでまたハワイ行くしその前に絶対。
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-19 11:14 | 日常(オーストラリア)
遅ればせながら「さくらん」を見た
c0018514_97353.jpg

Lygon stの近くにあるVideo Dogっていうアート系、ちょっとレア系の映画ばっかり置いてるレンタルビデオやさんがあるんですけどね、結構前にそこでこの蜷川実花監督の「さくらん」が新作のコーナーに置いてあったのを発見したんですが、個人経営なのでレンタル料がちょっぴり高めでなかなか借り渋ってたんですね。
もう借りよう!って決心していくと、肝心のDVDが貸し出し中だったりなかなかすれ違いばかりの作品だったんですが、先日友達の家に行くと普通に持ってたので借りて見ました。

「安野モヨコさん原作、蜷川実花監督」って両人とも大好きなのですげーうれしい!と思ってみたんですが、
はっきりいって話の内容は「ふーん」という感想で、なぜかというと、決まった時間内に収めようとした結果なのか展開が浅くて速すぎるし、キャストはかわいいけど演技力が伴ってないというか・・・何かドス利かした声で台詞言ってても軽いというか・・・
日本のテレビ俳優で演技うまっ!って言う人あんまりいないと思うんですが私だけでしょうか。
なんか最近特に誰でもテレビに出れる世の中なので、ものすごい競争率を潜り抜けてきたずば抜けた才能の持ち主だけがでてる感じじゃないからちょっと悲しいです。
何も芸のない一般人の私としては「タレント=才能」がみたいよのねー 
日本で使われている「タレント」てうい肩書きは誰が作ったのでしょう。

とまぁぶつくさいいましたが、この映画はいいですよー!アートディレクションが!
視覚的天国です。何回見てもあきません。あの色使い、見てるだけでハイになります。心をくすぐられます。
ソフィア・コッポラがパステルの天才で、蜷川実花さんは原色の天才!

とかいうことを考えながら、土曜日に出かけて月曜日まで続いた二日酔いの週末、空きもせずにこの映画をボーっと見てました。今日は完全復活。

以上たまぴーのしょぼしょぼ映画レビューでした。
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-16 09:07 | 映画
日本里帰り2009年5月 ②厄払い
c0018514_20471231.jpg

今年前厄なので、節分には間に合いませんでしたが厄払いに行ってきました。

More
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-12 21:01 | 旅行記
日本里帰り2009年5月 ①川福のお饂飩と今井のお蕎麦
c0018514_20444473.jpg

大阪の有名老舗2つ@ミナミ

母の若い頃は「川福のおうどん・今井のお蕎麦」とよくみんなが口を揃えて言っていたそうです。

今井は小さい頃からよく食べに行ってるので、日本に帰ったときは絶対食べに行きます。
おそばもおいしいし、おうどんもおいしい。何年か前に改装されて、ちょっときれくなりすぎたのが個人的には少し残念。ちょっとよそ行きの雰囲気。値段もちょっとよそ行きの雰囲気。

川福は食べにいったことなくって、今回日本に帰る前にいろんな人のブログで偶然何回も川福についての記事を目にしたので、母に「そんなに有名なん?」と聞くと「ええーー!あんた食べに行ったことなかったん?!」とえらいびっくりされその日早速連れて行ってもらいました。
母曰く、昔のほうがおいしかったそうですが、それでも私には十分おいしかったー
ちょっとわかりにくい場所にあるけどぜひ行ってみてください。
どちらのお店も大好き。大阪のおいしいお出汁を飲むと体がほっとします。麺星人としては天国です。
ラーメンもいいけどやっぱり体にしみるのはおうどんとかお蕎麦やね。

あと有名どころといえば、今回行かなかったけど、明治軒かなぁ。これは日本の洋食屋さん。
串かつとオムライスが有名。次帰ったときはいかななー

あと、ぼんちのとんかつ屋さんはとてもおいしかったらしく私も小さい頃何回もいってるらしいのですがまったく覚えてない。味に本当に厳しいうちの親が絶賛するくらいやからほんまにおいしいのでしょう。今は松竹座の前から引越しして桜ノ宮にあるそうです。ここも次いかんと。

上記すべて母が働いていた頃しょっちゅう食べに行っていたところ。
味とか云々より(味はおいしいけど)、母の思い出の足跡をたどるのが楽しい。
昔ながらのいいところ、若くて浅いチェーンのレストランに負けずがんばっていってほしい。


川福
大阪市中央区東心斎橋1-14-17 06-6241-9125

今井
大阪市中央区道頓堀1丁目7番22号
06-6211-0319

明治軒
大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目5−32
06-6271-6761

勝太郎ぼんち
大阪府大阪市北区天満橋1丁目8−30
OAPタワーOAPプラザ
06-6352-7878
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-10 21:00 | 旅行記
寒いとお毛毛が
最近「うちの3姉妹」というすっごい面白いブログを見つけて、毎日チェックしないと禁断症状が起きそうなぐらいはまっています。
どこの家の子供でもありがちな日常のことなんですけど、着眼点と話の組み立て方、イラストがとっても上手で笑いがとまりません。小学生の子供が二人いる従姉に教えたら、大阪でもテレビでこの3姉妹のアニメが放映されていて、もうすでに「知ってる知ってる~!!!」とのことでした。すごい有名なのね。もし知らない人がいたらぜひ読んでみてください。

作者の松本ぷりっつさんにあこがれて、私も今日はイラストブログ的エントリーです。

c0018514_12462236.jpg

とかいってこんな変てこりんなの。

メルボルンにも冬がやってきて、毎日めちゃ寒い。今日は出勤途中に雹に襲われました キャー!
寒いと、ムダ毛処理がおろそかになるんですよね・・・
特に私Soie愛用者なので、毛はある程度伸ばさないと刈り取れないんですよね。
この様に女を捨てきったような足で毎日生活してます。(女はとっくの昔に捨ててる説も濃い)
布団の中で寝返りをうって、トラさんに足があたると「イテッ」って言われます。そうとうチクチクしてます。

昔、(って今も)レーザー脱毛はやってたときに、足と脇くらいやっとけばよかったかなー
日本だとすごい安いですよねー
でも特に脇とか、リンパのあたりを触るのはなんかちょっと怖くて。あれ大丈夫なんですかね?大丈夫やからみんなやってるんでしょうけど・・・

もう一つ日本にいる時にやらなかった理由は、もし、もし、将来ボーボーの体毛が流行ることがあったら、後悔しそうと思ったから。それを母にいうと、「もしそうなったら脇毛ウィッグとかがちゃんと売り出されるんちゃうん?」と言われ、やっぱ脱毛しとけばよかったーと最近思います。

長期で日本に戻ることがあれば絶対やろう。

と、しょうもないことばかりですいませんでした。以上。

母娘ご飯交換日記更新しました。
[PR]
by tamaptamap | 2009-06-10 20:18 | 日常(オーストラリア)