初・MCG (Melbourne Cricket Ground)
c0018514_19384142.jpg

MCG (Melbourne Cricket Ground)でAFL(ラリア独自ルールのフットボール。クリケットと並ぶ国民的スポーツ)観戦してきました。地元っ子には「The G」の愛称で知られるMCG。
ラリア人は何でも省略するのが好きです。
c0018514_1939486.jpg

そんなに寒くないかな?という日でもスタジアムに入ると凄く寒いので(ゲームも2時間以上あるし)温かい格好をしていきましょう。途中から雲行きが怪しくなり、セルライトのような雲がでてきてちょっとかっこよかったです。

この日はアデレードのAdelaide Crows VS 地元メルボルンのCollingwood Magpiesの試合で、アデレード出身のお友達と行ってきました。彼らは皆熱狂的なAdelaideファンなのですが、私はAFLにも一つ興味がもてないので2時間はちょっと長かったです。以前に一度無料券をもらった時にも違うチームのを見に行ったのですが、「ふーん」という感じで、今回は「2回目こそ!」と自分の中でリベンジとして行ったのですが途中からセルライト雲やら、スタジアム上空を飛び交う鴎ばかりに目が行く。。。うーん。

Adelaide CrowsのマスコットはCrowsという名前の通り「カラス」。
CollingwoodのマスコットはMagpieという鳥です。圧倒的な数の地元サポータの「Go! Pies!」という地元声援に応えCollingwoodが圧勝しました。

ラリアではこのマグパイをよく見かけます。
c0018514_19493714.jpg

マグパイは反応が遅いというか、車で轢かれる寸前まで地面から離れなかったりして、私にとってはタダのアホな鳥にしか見えないのですが、「恐れを知らない鳥」ということでチームのマスコットになってるそうです。

写真はWikipediaから。
[PR]
by tamaptamap | 2008-07-14 19:41 | 日常(オーストラリア)
<< ケアンズのハンバーガー屋さん Windsor Hotelで思... >>