ウルトラサウンド
c0018514_931694.jpg

左上:日本で実費で撮ったエコー。9週目。まだキューピーマヨネーズみたいな形。頭臀長2.71cm。真正面を向いてるみたいで、目と鼻筋が見えるような気がする。この時の手足は鼻くそを丸めて体にくっつけたような感じでかわいかった。

右上:ラリアで撮ったエコー。12週目の任意のダウン症の検査なので実費。だんだん人の形になってきた。頭臀長6.37cm。ぼっこりでたデコは私譲りと思われる。鼻はどちらに似てもでかい。

順調でリスクの低い妊娠であれば、ラリアでは20週の時にエコーがある。写真ないけど。これは無料。この時に赤ちゃんが順調に成長しているかをみっちり調べる。

それ以外は妊娠後期まで月に一回、血圧、心音、子宮底長を図っておしまいな感じ。内診など一切無し。28週の時に妊娠糖尿病のグルコース検査と血液検査がある。今まで体重を量られたこともない。まぁこれは明らかに太りすぎてるやろっていう人以外は気にしなくていいんでない?っていうことなのでしょうか。日本と全然違うね。

この20週のエコーの時、赤ちゃんが見にくい位置にいたので映像がきちんと撮れなかったらしく、再検査呼び出しを食らう。

21週目にもう一度来るようにすぐに手紙で呼び出しがきてたのに、なんと新聞の間に挟まって数日前まで私もトラさんも4週間気づかなかったという。病院も言ってよ~!

下の2つはその為に行ってきた25週のエコー。完全にホラー映画な顔。

今回は赤ちゃんも見やすい位置にいたので色々はっきりと検査できたようでよかったです。

胎動もボッコボコ元気なのだけど、いつもかなり下の方で(お毛毛の辺り)すごい時はたまにアソコから赤ちゃんがでてくるんじゃないかと思う時がある。膀胱直撃キックはおしっこちびりそうになる。赤ちゃんの位置だか子宮の位置だかが低すぎるんではないかと心配だったのでその辺も見てもらったら、子宮頚管のきっちり閉じてるし長さもちゃんとあるし何も心配することはないよ、と言ってくれた。再呼び出しを食らった時はかなりびびったけど、もう一回無料で見てもらえてよかったかも。妊娠してると細かいことが一々気になったりする。

4Dで顔の写真も撮ってくれた。トラさんが「うちの子は誰にやろうなぁ。日本人ぽいかな、白人ぽいかな。」と言うと、エコー技師さんが「この子の顔の骨格は全然アジア人ぽくないわね。」と教えてくれた。ふ~ん、そうなんかぁ。そんなことまでわかるのね。ちょっとは私に似てくれないと寂しいのでよろしく、赤ちゃん。

あ、今回も性別を聞いてみたら、「95%女の子です」と教えてくれた。今回、素人の私たちにもアソコの形がはっきり見えた。

c0018514_934748.jpg

先週末トラさんが撮影した私の腹の写真。お腹周りはずいぶん毛深くなってきて、産毛生え散らかしております。
[PR]
by tamaptamap | 2011-04-17 09:30 | たまぴーの妊娠・出産
<< まだ見ぬ赤ちゃんとのコミュニケ... ボケかまし街道まっしぐら >>