結婚式関連小物
c0018514_20105572.jpg

まず、私の結婚指輪。
金と黄水晶で、婚約指輪と全く同じデザインのものにしました。今後、子供が生まれたり何か記念の時にでも、違う石で同じ指輪を作って重ねづけしたいなーと思っとります。

トラさんのは、なんでもええわ~(指輪に興味なし)、ということでシンプルなシルバーのリング。
彼はよく物を失くす人なので、私もそれで気つかわんでええわ~
高いやつ買って、失くされたら、ゴジラのようにギャオギャオわめいている自分の姿が想像できる。
c0018514_20121891.jpg

次に、お花。
お友達ミチの結婚式で使っていたお花が本当に素敵だったので、私も同じところを使わせてもらいました。道修町にある月の庭さん。7月に帰国した際にミチに連れて行ってもらい、私の髪飾り、リストージュ、トラさんのブートニアを注文。ミチの写真やサイトで他の人の写真をいっぱいみてたけど、想像以上の素敵な出来上がりでとっても満足。本当に素敵なフローリストです。私はオーストラリアに持って帰ってこないといけなかったので造花で作ってもらいましたが、大阪のみなさんはぜひ生花で!!

前回にも書きましたが、私のドレスは阪神百貨店で4200円で購入した古着のドレスです。(えっへん)
貸衣装大放出セールというやつです。7月の帰国時に買いました。
その1ヶ月前にも、メルボルンでも一つドレスを買っていたんですけどね。それは、ウェディングドレスというよりも、アイボリー色でシルクのシンプルなストンとしたイブニングドレス(これも7割引の3万円くらいで)。母も私もバレエのファッションが好きなので、こういうスカートがぶわっと広がった感じに惚れて、このドレスを見つけた時、母も私も顔を見合わせて「うん、これやな」と即買い決定。

ただ、元貸衣装だっただけにドレスが少し汚れていたんです。「ちょっと汚いからクリーニングださなあかんなぁ」といってると、ピアノか声楽の発表会か何か用に緑やら金色のすごいドレスを試着してた大阪のおばちゃんたちがわらわらと寄ってきて、「あー、そんなん皆、家の風呂場で洗ってはるよー。それで十分。その感じの生地やと絶対大丈夫やと思うわー。よう似合てはるし絶対買い!」と太鼓判と共に豆知識を伝授してくれました。
次の日速攻、家の風呂場で、まるで樽の中の葡萄を素足で踏み潰しているワイン職人の様に、母と二人でドレスを洗濯。2回ほど洗うときれいになりました。ちょうど7月で暑くて乾きやすかったのでよかったです。ドレス代もクリーニング代も節約(嬉)

c0018514_20123155.jpg

トラさんのスーツはオーダーメイドにしました。
既成のスーツは、どうもトラさん好みのスタイルとかけ離れているらしく、どうせなら結婚を機に世界で一つのスーツを作ろうやんか!ということで、ネットで検索して見つけたココを利用。スーツはドレスと違って何度も使えますしね。ここは、家に来て採寸してくれます。私は会ってないですが、いい人たちだったらしくトラさんは大変気に入っておりました。

外側はシンプルな濃紺ですが、中身は、トラさんが父のように慕っていた天国のおじいちゃんの大好きだった色水色で仕上げました。
これを見たトラさん一家は「あーーーーーーおじいちゃんの色や・・・・・」と皆目を潤ませていました。大好きなおじいちゃんの思い出を肌に纏いながら式ができてよかったね。

襟の裏には、2人のイニシャルと挙式日。

ちょっと暴走族とかヤンキーの学ランみたいですけど、本人は気に入ってるようです。
[PR]
by tamaptamap | 2010-11-22 11:05 | たまぴーの結婚
<< 知らなかった常識 トラさん&たまぴー 大阪の結婚... >>