大阪の結婚式の準備について
前にも書きましたが、我が家は家族が全員大阪在住、トラさんとこは全員アデレード在住で、それぞれ遠方にいけない体のおばあちゃんがいるために、大阪とアデレード両方で小さな式をしようということになりました。

両方でするにもかかわらず、大阪の式にはトラさん親族&友人等、オージー側からの参加が合わせて20人以上になることが見込まれています・・・しかも7人ほどはもう張り切ってチケットも購入済み。当の私らでさえまだ買ってないのにw まぁ何だか賑やかな式になりそうですが、大阪での式のテーマの基本は「親族を中心にこじんまりと」。週末に友人中心の二次会的なものをして飲んだくれようという予定です。

私はあまり結婚式に対してあんまりこだわりがないのすが、唯一希望してたのが、和装の結婚式。
うちの親の希望は「小さくてもきちんとしたのを」ということだったので、ゼクシィで検索かけて太閤園、大阪天満宮、住吉大社の3つまで絞って見学に行きました。

天満宮も住吉大社も由緒正しい神社で雰囲気も本当にすばらしいのですが、一緒に見学に行った母とトラさんも私も、太閤園の大正ロマン溢れる古く雰囲気のある建物と庭の美しさに惚れました。パンフレットのセンスも抜群だし。 
c0018514_20362746.jpg

(太閤園サイトより拝借)

椅子もあるし、オージーのゲストが畳に正座して痺れを切らすこともなし。ここで決定。

衣装選びも済ませました。
和装のオプションは、白無垢、色内掛け、引き振袖の3つですが、結婚式でしか着なさそうなもので絞ると、私の中で引き振袖は消えました。

白無垢か色内掛けか・・・と悩んでいると、母が「白無垢って透き通るような初々しい感じの子は似合うやろうけどなぁ・・・」と、ポソッと呟きました。肌もくすんで最近ますます老けた感じのたまぴー、これで色内掛けに決定。まぁどっちみち色内掛けの方がカラフルやし私っぽいかも。衣装室にはものすごい数の色内掛けがありましたが、「一番安いので」っていうので、その2オプションの内から好きな色と柄を選んで終了。でも高いのよりも安いの方が結局私好みの柄でありました。ピンクとか水色とかのギャルみたいな着物も沢山ありましたよ。

花もテーブルセッティングもみんなでさっさっと決めてすばやく終了。次の7月の帰国で最終打ち合わせです。結婚準備ってみんなめっちゃ面倒くさいっていうけど今のところ何もしてないんですけど。。。?そんなに強いこだわりもないし、親族中心で余興もなしのシンプルな式だからですかね?それか後でものすごい忙しさに追われるのですかね?

さささっと色々決めてしまった私たちですが、一つだけトラさんとちょっとだけもめてるのが、髪型について。
引き振袖でもみなさん着物に合うような洋髪にしたりとオプションは限りなく。でも私は洋髪じゃなくて文金高島田がしたい!これぞ、ザ・日本の花嫁!って感じでしょ?でもトラさんは、「なんかあんな変なヅラつけてる人がお嫁さんなんて嫌やわ~~~」とあまり乗り気でない様子。でも私はごり押します。文金高島田なんてこんな機会じゃなきゃできないっしょ。メイクだけ志村けんのバカ殿様みたいにならないように注意しないと。
c0018514_20242921.jpg

(ちなみに大学の時にバカ殿様の格好をして芸をしたのが、未だに仲間内でちょっとした伝説になっています)

っていうかね、ウェディング業界って価格設定が本当にすごいのですよ。。。

【プラン内容】
・料理・飲物(披露宴)・室料・控室料・挙式料・音響照明&サウンド・介添料・洋装2点(ドレス・タキシード)美容着付(ドレス・タキシード)スタジオ写真1ポーズ・サービス料・消費税


これにはテーブルセッティングは(箸、フォーク&ナイフ、ナプキン等といったもの)含まれていません・・・
これするのに一人800円くらいやったかな。素手で食べてもらうわけにいかんし・・・っていうか「お料理」に含まれてないんや・・・

司会は8万円。バイリンガル司会者は10万円から(汗)


その他にも色々値段表を見てみると・・・


フラワーシャワー 10500円


あの教会の式の後で撒き散らすあのバラの花びらが1万円でっせ奥さん。


シャボン玉   15750円


花びらよりシャボン玉の方が5千円以上高いんですって、奥さん。

教会式はしないので私たちには関係ないけど気になって仕方ありません。

トラさん、10月までにちゃんと祝詞読めるように練習してくれるかな。それか間違い炸裂で当日失笑の嵐かしら。
[PR]
by tamaptamap | 2010-04-30 20:22 | たまぴーの結婚
<< 婚約指輪のお礼 Fashion Showの後、... >>