Kさん送別会 @Coda
c0018514_1924121.jpg

お互い獅子座の女王様&オッサンキャラでとっても気が合い、たくさん一緒に遊んでいただいたKさん。メルボルンでの任期を終え、今週東京に帰任されることになり、いつもの酒飲みガールズでお別れディナーに行ってきました。




c0018514_19242427.jpg

シティにあるCoda。しばらく前にオープンしたのに人気は衰えず、日曜日の夕方だというのに、店外の日曜日夕方の閑散とした風景とは対照的で、大変賑わっておりました。私たちがテーブルを予約できたのは18:00から19:45まで。

17:50に着いてしまったので店の中に入ったのですが準備中。しかし店員の子が融通利かせてくれて、みんながピザのまかないとか食べながら楽しくのんびり準備してるキッチンを目の前に、カウンターでワインをサーブしてくれました。仕込みの様子を見るのって楽しい。

c0018514_19243917.jpg

女3人で食べたもの。 (日本の居酒屋風 たまぴーの超適当意訳) ←無意味

- Roasted Spring Bay scallop, perl tapioca and Yarra Valley salmon cavier. 
(焼きホタテ)

- Freshley shuchked pacific oyster with a mirin and pomelo dressing.
(生牡蠣)

- Crispy Prawn and tapioca betel leaf.
(海老しんじょの紫蘇巻き天麩羅)

- Steak tartare, quail egg, mustard cress and caper melba toasts
(ユッケ)

- Coda roll, crisp parcel of bone marrow, ginger, shiitake mushuroom and rice paddy herb.
(春巻き)

- Blackened quail, daikon and shiso salad.
(鶉の炭火焼)

- Fish cooked in the bag. (Barramundi) & Jasmine rice.
(蒸し魚)

- Sugar cane prawn with sweet chilli sauce.
(海老団子パリパリ揚げ)

- Souffle.
(オレンジ)

各メニュー一つだけから頼めます。
ワイン1本シェアして、各自2杯ずつくらい他のも飲んで、一人$90でした。

全部大変美味しくいただきました。 サイトのプロフィールによると、料理長のAdam D'Sylva氏は昔Longrainで勤めていたらしいですが、言われてみると食材の使い方など、ちょっと通じるものがあるかも。。。?(Longrainはちょっと味が濃い?と思った記憶が・・・)

タピオカはデザートとしてはよく食べるけど、ソースに混ぜ込んでホタテと食べるのとか面白い。家でもやってみよう。(でもうちのオージーたちは蛙の卵みたいとか言って食べてくれなさそう。)

さらに、料理長は環境問題にも力を入れている様子。意識の高い人なんですね。きちんとしてるからその姿勢が商売・味にも反映されて人気を呼んでいるんですね。

ただ、イタリア&インドのMIXの家庭に育ったのに、メニューはどちらかというとアジアより。イタリアもちょこっとあるけどインドの要素は見当たらん。やっぱりこういうアジアンなものの方がHIPで大衆に受けるのかしらね。

全部美味しかったけど、不思議なことにもう一回行きたい!!!ってあんまり思わんのですね・・・
なんでやろ?やっぱり庶民の私がしょっちゅう行くのには高すぎるかしら?

でも楽しく美味しくいただきましたよ。Betel leafとか家でも使ってみたいとか、タピオカのこととか色々勉強にもなったし!

(ちなみに今回の写真はコンデジで撮影。去年のクリスマスパーティで当たったやつ、ずっと使ってなかったの最近思い出したんです。あんまりはっきり写りませんなぁ。ちなみに今年のパーティでは任天堂DS&スーパーマリオが当たりました!20年ぶりにマリオにはまってます。この調子で年末ジャンボ当たれへんかなぁ~)


今日はまたKさんの送別BBQがあります。それで最後。本日メルボルン36度の予定。BBQ(バービー)は夏のオーストラリアの風物詩。大阪には一家に一台たこ焼き機があるように、こっちにもほとんどの家庭で大きなBBQがあるんですよ。
[PR]
by tamaptamap | 2009-12-23 10:24 | 食べ物
<< ウーさんに恋してる 空豆Falafel、プリプリ海... >>