カンガルー肉を食べる @Star Restaurant
時は遡って・・・ (←ロールプレイング冒険ゲーム調)

先月11月の初め・・・ (←でも一ヶ月だけ)

日本の会社で入社直後から、手取り足取りお世話してくださった先輩
コアラ師匠が、メルボルンに遊びに来てくださいました!


今までも友達数人がアデレードまで遊びに来てくれたり、また別の先輩もメルボルンF1ついでに遊びに来てくれたし、高校からの親友なんて6週間語学留学に来てくれたし・・・日本からゲストが来るというのは毎度心浮き立つもの。一緒にあれもして、これもして・・・

しかし・・・
いかんせん私の残有給日数がカツカツだったので、週末以外は通常通り出勤し、その間は放置プレイ・・・しかし、さすが旅慣れているコアラ師匠、お一人でもメルボルンをしっかりと堪能されたようで安心しました。

エッフェル塔やら自由の女神など様なコレ!といった見所が特にないメルボルン。

師匠の来豪が決定してから、どこにお連れしたらいいのか頭を悩ませましたが、結局いつもと変わらないルートで街をぶらぶら・・・(単に予習できてないだけ)、でもメルボルンって滞在してるとジワジワ良さが見えてくるんですよね。アートとスポーツがうまく融合していて、決してめちゃくちゃエネルギッシュというわけではないけど、大きすぎず、小さすぎず、物理的なものも精神的なものもバランスがうまく取れてる街だと思います。「世界一暮らしやすい街ランキング」でも一位に何度も選ばれたりしたと耳にしますがそれも納得。



(おいしいラーメン屋さんはないけどね・・・)



さて、どこにお連れしたらいいのか頭を悩ませたのですが、一つだけ絶対行きたかったところ。

西のベトナム人街、Footscrayにあるカンガルー肉が食べれるベトナム風焼肉レストラン。
かなり前にこちらで見て以来、ずーーーーーーっと行ってみたいなぁと思ってたんです。

カンガルー肉はステーキとかだと近所のパブでも食べれますが、ベトナム風焼肉なんてちょっとエキゾチック(?)でよろしゅうございませんこと?(誰?)

と、言うことで、仲間たちに声をかけて10人ほどで行ってきました。

c0018514_2125073.jpg

これがカンガルー。半解凍のまま出てきましたが(汗)、しっかりマリネされてて、やわらかくておいしい。
c0018514_213330.jpg

肉をオーダーすると一緒にでてくるレタスやもやし、春雨などと一緒にラッピングして、ソースにつけて食べるのでございますよ。野菜もたくさん採れていいこってす!

でもぶちゃけ、その他のアラカルトメニューは微妙でした。我々の選択が間違えてたのか?レモンチキンのソースは、恐ろしいほど鮮明な黄色で、カキ氷のシロップをもっと化学薬品たっぷりな感じにした味がしたYO!

Star Restaurant
149 Nicholson St
Footscray VIC 3011
(03) 9687 3555


ちなみにこのレストランのトイレの照明は全てブラックライト。
店内の内装はよくある中華系の安っぽいシンプルな感じなのに、トイレだけちょっとナイトクラブ風?!とみんなで分析してたところ、仲間の一人が言いました。


「あ、それはトイレの中で血管を見えへんようにする為やで。そうするとトイレで隠れてヤバイもの注射でけへんでしょ?」


おおっ!なるほど~~~~~
ていうか、怖いぞ~~~~~~~~~!!!!!


てな感じで、メルボルンの色んな面を堪能していただいた今回の旅、コアラ師匠@メルボルン5泊。私にとっていつもの見慣れた風景も、師匠と一緒にいると新鮮に映って楽しめました。

私一人なら、普通に見過ごしていた、あの、ノン・ジャパニーズが経営している某エセ日本料理屋で見つけたメニューとか。。。

c0018514_2131684.jpg

鰻重のところだけやたらとモザイクがかかってる!!!

なぜっっ・・・??

鰻重の写真をGoogle Imageで検索したけど、小さい画像しか見つけられなかったからそれを拡大して、「これでまぁええんちゃう~?」っていうノリで使用したのか。

実際に鰻重を作って写真に撮りたかったけど、鰻は高いから、違うもので代用したものの、やっぱり見た目があまりにも鰻とはかけ離れていたので、モザイクをかけて、「これでまぁええんちゃう~?」っていうノリで使用したのか。


旅の締めくくりに、ちょっと考えさせられましたよねぇ。

また来たい!と言ってくださって、私はとっても嬉しかったです。来年はもっと長く滞在してくださいね!
[PR]
by tamaptamap | 2009-12-11 09:03 | 食べ物
<< Do us a flavour... 告白 >>